ブルーアガベ Blue Agave

健康エージの甘味料。9000年前からのメキシコの先住民からの贈り物。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バナナ・パンケーキ

2006-09-14 04:33:45 | レシピー
アメリカ庶民の食事を語るとき、ホットドッグ、ドーナツ、ハンバーガー、アップルパイと抜くことができないのはパンケーキだ。パンケーキ専門のようなお店もあるくらいであり、種類も豊富だ。

ここでは、ブルーアガベを味付け使い、シロップをかけたければかけても良いが、なくとも大丈夫なレシピーを紹介する。シロップをかけたければ、ブルーアガベとレモン汁を混ぜたものをかけるとさっぱりして美味しい。ちょっとだけお酒を入れたければ、カールア・リキュールとブルーアガベを混ぜたものをかけるのも、バナナとチョコレートの風味でとても美味しくなる。

無塩バター      小さじ4
小麦粉        半カップ
全粒小麦粉      半カップ
アーモンド砕いたもの 半カップ
ミルク        1カップ
バニラエッセンス   小さじ半分
ブルーアガベ     大さじ4
ベーキングパウダー  小さじ2.5
塩          少々
熟したバナナ     2本
たまご        2個

バターを中火で溶かす。
小麦粉、ベーキングパウダー、アーモンドや塩塩を混ぜておく
バナナをすり潰しておく。すり潰したバナナを大きなボウルに入れてミルク、たまご、ブルーアガベ、バニラなどとかき混ぜる。そこに溶かしたバターを入れる。そこに粉類をかき混ぜる。柔らかくかき混ぜたら良い。フライパンの中火以下に暖める。そこに少しの植物油で油を敷いておく。増量することを検討に入れて、できた混ぜ物を適量に数回に分けて円形になるように広めておく。上面に空気泡ができるまで焼く。軽く下面を覗き黄金色になってきていれば、ひっくり返し、モノの1ー2分で焼き上がりだ。

追加シロップが欲しい場合は、上記のものを入れても良し、あるいはブルーアガベで和えた、いくつかのフルーツを小刻みにしたフルーツシロップを作っておきかけるのでも良い。ブルーアガベはメープルシロップや蜂蜜と違って、中立の味なのでオレンジジュースやリンゴジュースで即席のフルーツシロップをつけてかけてもとても満足いくはずだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーアガベが売りのアイス... | トップ | フルクタンを含むブルーアガベ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おいしそうですね (Manly)
2006-09-14 21:39:19
バナナのパンケーキとは美味しそうですね

以前、タイ料理の店でバナナを焼いたスイーツを食べた事を思い出しました。是非一度食べてみたいものです。知り合いのお菓子屋さんに作ってもらおうかな!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL