竹田城跡〜美山かやぶきの里

2017年11月05日 20時02分23秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
3連休
竹田城跡の雲海を見に行くという
ざっくりした予定

雨の翌日に気温が下がり晴れると
雲海がキレイに出てくるとの事

1週間くらい前から
毎日 週間天気予報をチェック
竹田城跡のある朝来市の天気
4日は雨 5日は晴れ
ということで 5日に決定

4日 20時過ぎから寝て
5日 1時30分起床 2時出発

温かいお茶と 朝食のパン
カイロとブランケット
ヘッドライトとイス

4時過ぎに竹田城跡をのぞめる 立雲峡着

すでに展望台に一番近い
朝来山中腹の駐車場は満車
ふもとの無料駐車場に戻り駐車

持ってきた荷物を全部持って
真っ暗な山道 ヘッドライトを頼りに
1時間くらい登山です

朝来山の中腹にある立雲峡
中腹の駐車場から歩いて

5分の第3展望台
20分の第2展望台
40分の第1展望台

第2展望台でイスを広げて
4℃ の中ブランケットに くるまって
日の出を待ちます

5時過ぎですから6時30分くらいまで
待ちます

ここまで来たからには
第1展望台まで行きたいと こだわった
れみ兄2号が 偵察に行きましたが

すでに第1展望台は人口密度が高く
イスを広げて座ることができないと
結局第2展望台で夜明けを待ちます

5時30分まで城跡が
ライトアップされています
まだ 雲海も薄く
町の灯りが見えます



少し雲海が出てきました

その雲海がどんどん濃くなり
日の出前には 真っ白です







太陽は出てきましたが
くっきり城跡が見られるまで待つと
雲海が消えてしまうので竹田城跡へ移動

立雲峡の山を下山して
車で朝食のパンを食べてから
向かい側にある城跡の山へ登ります





8時から駅裏登山道を登ります
岩ゴロゴロの登山道
前日の雨で足元が悪く
40分くらいの登山です

すでに 立雲峡で2回転んでしまって
打撲のヒザとお尻(^◇^;)

かなりつらかったのですが
真っ白だったふもとから
山頂に到着したら青空

500円の入場料を支払い城跡へ



雲の上に浮かぶ城跡を堪能しました





城跡のスタッフさんはシルバー人材センターの
おじさま方です

「昨日は 大雨と風で観光客の皆さん 気の毒でしたわ」
「4時から登って来はるから日の出の時間は 人だらけです」
「日の出の写真を撮っても人の頭しか写らないくらいです」
「7時の時点で1000人いらっしゃいます」
「9時には雲海が消えるからね」

シルバー人材センターのおじさまに いろいろ教わりました

雲におおわれていた 城跡
9時になると雲海がなくなり
城下の家々がはっきり見える
駐車場のマイカーPちゃんもわかるくらいです

下山した頃には
下からでも城跡がクッキリ見えます



まだ10時です
2時から活動しているので 1日が長い

さて次は
出石に皿そばを食べに行くか
姫路城へ行くか
京都 美山のかやぶきの里へ行くか

行ったことのない美山へ

京都方面に2時間くらい車を走らせます
心地よいワインディングロードで
バイクのツーリンググループがたくさん

かやぶき美術館



里山舎というカフェで
鹿肉のドライカレーをいただく



少し移動
美山かやぶきの里へ



日本の原風景と言われる かやぶきの里
観光客の中に中国語が飛び交います



紅葉も楽しめました

17時帰宅
長く充実した 1日でした

立雲峡で2回
竹田城跡で1回 こけました
1日 それをネタにいじられました

日本のマチュピチュ
幻想的な風景を楽しむには
体力 脚力が必要

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新薬師寺〜春日大社(第12... | トップ | こける おばちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ・仏像・ 美味しいもの」カテゴリの最新記事