赤ちゃんとボランティア

2017年03月15日 16時36分18秒 | ひとりごと
子育てサークルのボランティア

ボランティア委員として
いろいろなボランティアを
させてもらっていますが

その中でも苦手なボランティア

2人も子どもを育てたのですが
自分の子どもは無条件に可愛いけど

他人の子どもの扱いは難しい
扱いがわからない
若いお母さんとの会話が続かない

でも先日 私は
おばあちゃんデビューをしたわけで

赤ちゃんが苦手とか
言ってられへんから

積極的に一緒に遊ぶ

すると 子どもたちが寄ってきてくれる

今まで透明バリアを張っていたのが
バレていたわけやなぁ〜

私が透明バリアを張っていないと
遊ぼ!って来てくれるわけだ(^_^;)

今日は遅めの ひな祭り
なぜかケーキが用意されてました

お母さん14名
お子さん16名で
ひな祭りの歌をうたい ケーキをいただく

ぶっちゃけ
年度末のサークル活動
活動費の予算が余って使い切りたい
上層部の考えだろうなぁ

帰ってひたすら
タティングレース



少しずつ形になってきました(^◇^;)



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学の卒業式まで・・・ | トップ | 摩耶山から六甲山へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む