れもん&みるく

キャバリア れもん&みるくと
カエルグッズが大好きな 走るお母さん

和菓子の世界

2017年05月16日 21時20分31秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
坂木 司著
「和菓子のアン」

何の目標も持てず高校を卒業して
デパートの和菓子屋さんでバイトすることに
なった アンちゃんが
和菓子の奥深さに魅了されていくのですが

和菓子の意匠
和菓子の隠語
興味深くて どんどん読み進めてしまう

どことなく 着物と似たような

和だね〜
どんどん和が好きになる(*^_^*)

仕事帰りだと
閉まってしまうので

仕事に行く前に
職場近くの和菓子屋さんに寄りました

本を読んだイメージで
5月下旬の和菓子を想像して行きました

予想通り 青梅の上生菓子でした
梅の甘露煮が入っているそうです

ちょっと苦手かな?

結局
わらび餅 ヨモギ笹餅 ケシ餅の
3つを選びました



来月は 紫陽花とかかなぁ〜

デパートのショーケースの上に
飾ってある 1個400円なんて
上生菓子を一度買ってみたいわ(≧∀≦)

ケーキなら平気で買える値段でも
和菓子はちょっとためらってしまうからなぁ

仕事から帰ると
6時間発酵させていた
カスピ海ヨーグルトが出来上がっていました

一晩冷蔵庫で冷やして
明日の朝 食べてみます(^-^)/



人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーグルトメーカー | トップ | ヨーグルトで腸活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む