岩田家のガラス芸術 BLOG 岩田の事

炎の贈り物 藤七・久利・糸子が織りなす岩田家のガラス芸術

小倉遊亀 「初夏の花」

2017-04-26 11:09:42 | お知らせ
小倉遊亀 「初夏の花」 


このたび、共同印刷株式会社より、日本画家・小倉遊亀の「初夏の花」複製画が
発行されました。彩美版という高度な技法による大変美しい初夏の風香る逸品です。
この絵に描かれている花瓶は久利の作品で、小倉遊亀先生は岩田のガラスを好まれ、
特に久利の作品は何点かを絵に描かれています。
詳細は http://bijutsu-shumi.com/  をご覧ください。



また、本ブログ -久利への言葉- 2010年11月1日の記事に 
小倉遊亀から 「キラキラと輝く無限の芸術境」 の文章を掲載しております。


「遊」文鎮



小倉先生が叙勲された折、記念品とした岩田糸子作の文鎮です。
六角の亀甲の中に「遊」、小倉先生のサインをガラスにしたものです。
この文鎮の打ち合わせのため何度かお目にかかりました。
小倉先生は大変お優しく謙虚な方で緊張する私を包んで下さり、
またいつも自由な発想をお持ちでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「春のうつわ」 ヴェルリー... | トップ | 鑑定・修理などのお問合せに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。