竹竿日記

怪すぃ竹竿屋のブログです。

アップアイで、トラディショナルフライを。

2017年07月17日 16時16分37秒 | フライ・タイイング
札幌 昨日今日と雨降って
いくらか すごしやすい気温です。
世の中三連休でしたが 私もバタバタ作業しない
のんびりとした 日々を過ごしていました。

アップアイ・ドライフックを買っての巻き巻き
いざ巻いてみると・・・まぁ普通のドライフライを巻いてもいいと思うのですけど・・・
なんか これはってのが ないかなぁ~~~~と
古いフライ関係の雑誌を見たら トラディショナルなフライが載っていたので
巻いてみました。
下手くそですから 本物とは、違いますからね。



Spent Gnat B(スぺント・ナット B) と言う名前らしいです。
ウイングには「ブルーアンダルシアンハックル」って表記されてますが
チンプンカンプン・・・
アイの前にピーコック・ハールを巻き
ウイングの後ろにパートリッジを巻いて
ボディー巻いて またピーコック・ハール巻いて ハックル巻いて
糸のフィニッシュは、テールの前で・・・
たぶん使ったら・・・糸がほぐれてしまうと思います。



普通のフライに見えますねぇ~~~
これは、Little Marryat(リトル・マリエット)
ウイングが、スターリン???わかりません 聞いた事ありません。
巻き方は、普通と同じ感じでした。
材料がないので、適当な材料で・・・イカンイカン・・・どこがトラッドか・・・

アップアイを使ってるドライフライの写真は、少ないみたいですね
でも カッコいい。
コピーしたくても・・・マネが得意な???私には・・・無理か・・・。

ここからは、先にFBに投稿済みです。(FBの方々 すいません)
貴重なアップアイ・フックを使うのが、もったいないので
アルコールランプであぶって 普通のフックを曲げてみた
それで巻き巻きしましたが・・・
FBのベテランフライマンさん達から 折れると・・・
すぐ分解したんですけど・・・

 



スぺントタイプのフライでした。

ハックル・ハウスさんでゲットした 新しいマテリアルで
「マコウ?」って言ってた記憶が



これをボディーに使って と言うことで 巻き巻き







裏が赤い色で 巻いたらキレイ 青と赤が、カッコいい

3日間 作業はしてましたが いつも以上のサボり・・・
朝散歩も 短時間・・・
ヨシッ 気合い入れて
明日から 超真面目に 出来たら作業します のジャンジャン。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップアイ・ドライフック。 | トップ | くっくっくっ 熊だぁ~~~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フライ・タイイング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL