よませの里通信

北信州高社山の麓、よませの里から四季つれづれ

山に里に

2016-05-30 09:56:06 | 北信州

岩菅山2295m ことしはこれが最後の残雪。少ない雪の冬だった。笹枯れが目立つ。初夏なのに秋景色だ。長野のショッピングパークのイベント参加、買い物客の足を止める誘客宣伝活動子ども相手の遊びだが真剣勝負。つつみ住民活動センターのイベント。無料コーナーで参加。暑い日だが子どもたちの熱気はもっと熱かった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長池渇水

2016-05-24 06:09:25 | 北信州

2016年5月23日、志賀高原の長池です。この池の水は「まがたまの丘」や「おたのもうす平」の地下水がわき出したものです。流れ込む川はありません。ユネスコエコパークの核心部です。長池の半分以上は干上がっていました。こんな長池を見るのは初めてです。山に地下水がないのです。冬の少雪の影響です。少雪の影響で笹の枯れ上がりが目立ちます。笹は雪に埋もれて冬越しできるのです。寒風にさらされた笹の葉は脱色して白いのもあります。
連日の晴天は山歩き稼業にはありがたいですが、晴天と風の強さで鉢物の水やりが大変です。山に水が無ければ水道水にも影響が出ないかと気がもめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スクランブル

2016-05-17 12:01:50 | 北信州

近所の猫侵入、事務所のタマなしタマが緊急警戒行動。生活権の確保だ。うなり声を上げている。侵入猫は無関心を装っている。猫には猫の世界があるようだが、人間の世界も似たようなものだと思う。
5月、いろいろと自分のことをしたいと予定していたが、思うにいかない。思いすぎているからかも知れない。「頼まれごとは試されごと」と言う。億劫がらずにスクランブルだ。

アヤメが咲いた。ホウの花の香りが漂う。ヤマボウシが白くなった。初夏だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休 諸々

2016-05-09 05:59:01 | 北信州

季節はずれのやしょうま。米粉を熱湯でこねて蒸します。手で握った形がやせた馬の背に似るからやせ馬、やせ馬からやしょうま説。3月15日のお釈迦様の命日に(当地は月遅れ)作ります。お釈迦様が病気になられたおり、弟子のヤショが作って差し上げたとき、お釈迦様が「ヤショうまいぞ」と言われたことから「やしょうま」物心付く前から言い聞かされているので、お釈迦様説を信じています。はたしてお釈迦様が日本語で言われたかどうか?ノーコメントでお願いします。


今年は胡桃の樹皮かごの講座を開始しました。自然素材の樹皮かごはご婦人方に大人気です。ご自分で作りたいと言う希望者に答えて、いつもながら材料の手配は私の仕事になりました。良い素材はあるようでないのです。川原にありました。水害防止のために数年ごとに切り取っているので、手ごろな材料があります。建設事務所で許可をいただきました。


連休はなにかと忙しいです。体験型観光です。山菜取り 山菜料理、おやき作り やしょうま作りきのこの植菌などしました。地元のおばちゃんスタッフが手際よく進めてくれました。


花が咲きました。国道292の山ノ内町のある場所です。1998年の冬季オリンピック記念に植樹されたものです。今、世界が注目している植物のひとつです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稚樹セラピー

2016-05-02 08:38:16 | 北信州

栃の実を植木鉢の地面の上にポトンと置くだけ。芽吹きに大自然のパワーを感じる。自然の中では直径1mを越える巨樹になる。大きな栗ほどの実が付く。あくを抜くと食べられる。
昔、はやった歌に「ボインはおとうちゃんのもんとちがうのんやで、赤ちゃんのためにあるんやで」とか言ったのがあったような気がする。「木の実は食べるためにあるんとちがうのんやで。森をつくるためにあるのやで」と、へんな詞ができた。
最初に根を出して、その後に芽を出す。葉は実より後に落ちて、捕食者の目を隠す。自然の仕組みに関心する。パワーを感じ、癒される。
世間は連休だ。サンデー毎日の高齢者に連休の感慨はない。悠々自適は縁遠いが、「悠々自宅」もいいものだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私たちの植樹祭

2016-04-25 21:08:03 | 北信州

今年は長野県が全国植樹祭の会場です。ホームステイで世話をした苗木を植樹しました。何年か後には森になります。植えた木の行く末を案じて長生きしなきゃと、前期高齢者たちの話題でした。
参加者は植樹より山菜に興味があったようです。ワラビ、ノビル、ウド、タラノメなど旬でした。
野外料理は豪快もんじゃでしたが、さらに豪快なゲストの来訪で盛り上がりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-04-17 06:06:40 | 北信州

しだれ柳の枝が取れた。捨てるのはもったいないので何かしよう。
柳の皮むきをやってみた。
ガキのころはご近所でやなぎ栽培をしてた。桐生やなぎだったが。
当時を思い出して道具を作って50年ぶりの皮むきだ。

皮がうまく剥けた。作業はおもしろかった。

かごを編んでみた。籐のつるよりおれ易く難しいが仕上がりは満足だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜半の嵐雪の朝

2016-04-11 06:35:18 | 北信州

風の音で目がさめた。雪の朝だった。山で薪割りの予定だったがやめにする。
昨日の日曜日上田は桜の満開で人出も満員。
北信地方は桜の季節になったが早すぎる。標高600m位まで咲いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終活の品

2016-04-07 16:51:08 | 北信州

朝から雨降りだった。去年の秋、購入した真柏を植え替えた。購入したときは鉢の大きさも倍あった。枝も3倍ほどあった。何十年も水だけやっていたようだ。高齢になって趣味の財産整理をしているとか。物を減らす終活は、私自身もせねばならない身の上だが、手をかければ銘樹とまではならずとも、少しは見栄えがするのではないかと欲が出た。
数年前にもらった皐月も今年こそは植え替えねば。先日鹿沼土を買ってきたままだ。
今日は処分に困る物があると聞き、よせばいいのに見せてもらうことになった。物を捨てなければ片付かない生活だ。私のような貧乏人でもだ。もらって捨てることになるだろう。どんなバチがあたるか楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖冬小雪

2016-04-04 22:09:32 | 北信州

今シーズンは積雪が無いに等しいくらいになかった。あればあったで、なければないで悲喜こもごもである。今年は真冬に薪割りができた。薪材の中に幼虫がいた。料理しておいしくいただいた。こんなものを抵抗無く食べられるのはありがたい。そんな私でも、ブラッドオレンジなるミカンは食べられなかった。おいしい普通のミカンだが、果汁の色が名の通り血の色なのだ。日を改めて挑戦しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加