滞在型家庭菜園アパート:アグリアパートユートピア

①海藻を堆肥にして家庭菜園で無農薬野菜作りを②農作業を通し田舎の方や家庭菜園仲間と交流を③疲れた体を理想郷で癒しませんか

滞在型家庭菜園:松陰先生が幽閉された部屋

2016年10月20日 06時01分43秒 | Weblog

松陰先生が門下生に「飛耳長目」(耳を飛ばし、目を長くするように広く世の中の動きをつかみ、正しく分析して将来への身通しを立てる事が大切)と言って居た事が思い起こす様な狭い居住空間に端座して本を読み書を書き過ごした姿が想い起こされました。



滞在型家庭菜園を御希望の方を募集中です。

1Kのアパートと25平方メートルの畑と交流施設の御利用が一ヶ月間¥20,000円プラス共益費¥3,000円の計23,000円で御利用いただけます。

サーファーや釣り人の宿泊基地としても御利用いただけます。

御連絡いただければ現地を御案内申し上げます。連絡先携帯:090-2621-5067
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滞在型家庭菜園:松陰神社本社 | トップ | 滞在型家庭菜園:伊藤博文公立像 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。