岩澤の梵鐘・銅像

梵鐘・銅像造りや京都の話題を綴っていきます。

2017年 梵鐘鋳造

2017-05-24 17:15:49 | 梵鐘

 

更新が大変遅れておりますが、今年正月の鋳造火入れ式の模様をお知らせします。

今年の初釜は国宝の妙心寺型の梵鐘と平等院型の梵鐘2口を特別に鋳造致しました。

ご住職様のご祈祷の下、ご寄進の方々の願文を書いた銅板を共に流し込み、梵鐘を鋳造致しました。

 

  

 

毎月、梵鐘の火入れを行っておりますが、また、後日、随時更新してまいります。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

4月、5月の鋳造

2016-05-31 17:28:08 | 梵鐘

 

日中の陽射しが眩しく、夏らしい気候になりました。

遅くなりましたが、4月は梵鐘2口と喚鐘、親鸞聖人の銅像を鋳造致しました。5月は梵鐘、喚鐘数口と銅像、銅器数体の鋳造を行いました。
4月末の鋳造には関東からお寺様がお見えになりました。前住職様のご読経、ご住職様の大太鼓が鳴り響く中、無事にご入魂の儀式を終えることができました。

本格的な夏に入ると工場は熱気に満ちた状態になりますが、6月上旬の鋳造に向け、一つ一つ型作りに取り組んでいるところです。一層、精進致します。
 

この記事をはてなブックマークに追加

九州の大地震を受けて

2016-04-29 10:53:20 | 梵鐘

 

熊本、大分の大地震から約2週間が経ちました。震度7の大地震が2回、強い余震が続き大変な思いをなさったこと、心中よりお察し申し上げます。

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、今もなお、避難生活を強いられている方々のことを思うと、胸が痛みます。

ご寺院様でもお堂が倒壊するなど、まさに未曾有の被害の状況であるとお伺いしました。

被災されている方々は、まだ揺れに警戒する必要があると報道されています。また寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時節ですので、くれぐれもご自愛なさって下さい。

何かお力になることあればと思いながら、一日も早い被災地の復興をお念じ申し上げます。

                                                            合掌


この記事をはてなブックマークに追加

3月の鋳造

2016-03-25 07:44:19 | 梵鐘

お彼岸が過ぎ、桜の便りが聞かれる頃になりました。

3月は梵鐘口径3尺と喚鐘数口、銅器の鋳造を行いました。

梵鐘は古来から「古来から(鐘の)姿は平等院」と言い伝えがある、華やかな模様と流麗な姿が特徴の国宝の平等院を模写した、平等院型です。平安時代に造られた京都 宇治平等院の梵鐘のように、天人、唐草、唐獅子などの模様をあしらえています。

さらに今回は「鐘は3尺(90cm)」と云われるように、音も姿も美しいとされる寸法です。

写真は火入れの様子と完成見本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

震災から5年

2016-03-12 06:29:23 | 京都の話題

2万人以上の方々が亡くなられた東日本大震災から5年が経ちました。

未だに避難生活を強いられている方も多くおられ、少しでも早い被災地の復興をお祈り申し上げます。

震災の時刻に合わせ、当社内の鐘堂にて鐘を8回撞き、亡くなられた御霊への鎮魂と東北各地の復興をお念じ申し上げました。

震災に遭われた方々にお話を伺うと悲しみの深さとともに、それ以上に復興へ踏み出す力強さを感じます。

思いを寄せることしかできませんが、全国各地で黙祷、御祈りとともに被災地へ供養の思いと前向きな力が少しでも伝わればありがたく思います。

日の出が早くなり、朝の陽光から春の近さを感じます。被災者の方々の心に花が咲きますよう、祈願申し上げます。


この記事をはてなブックマークに追加