クマさん出没日記(四国・奈良・島根・広島・鳥取・兵庫・福井・岐阜・長野県・北海道他至る所に出没します)

バンブーロッドを担いでの出没日記が中心なブログです。
2013年からは頻繁に東北・北海道に出没しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青いウナギ

2015年12月31日 17時04分18秒 | 出没日記

ご無沙汰しております、早くも大晦日になってました、今年も元気に釣りしてました。

2015年の釣果は分相応のニジマスに、東北の青いウナギでした。

 

五月から東北地方の渓流に出没し、七月には北海道の川に出没、八月のお盆過ぎからは宮城県の川の河口に出没、九月に再度北海道、十月からは近場の漁港に出没。

 4.5mの投げ竿に8号の道糸を巻いたリールのセットを二本、30号のオモリの先に一本針、ヒラ貝を付けてチョイ投げの夜釣りです。

5X.6Xのティペットにバンブーロッドからすると・・・・別世界の釣りなんです。

最初はクーラーにエアーを入れて活かせていたのですが、過密になりアパートの浴室で活かせてました。

 

北海道では自転車を借りてロスの無い釣りさせていただきました。

 皆さま来年も元気でいい釣りができますように祈っております、私は不摂生がたたり年末はずっと寝てました、そろそろ新年に向かって布団から出ます。

新年のブログはこの三年で作り貯めた竿をアップようと思ってます。

皆さま良い年になりますように祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分相応

2014年10月30日 07時48分43秒 | 出没日記

私が今暮らしてる東北の沿岸部の街は雨は少ないですが、風がきつい街なんです。冷えて来ました、いよいよ冬籠りです。

予定通り十月の中旬過ぎに北海道に行って来ました。

こんな初冬の川で

こんな魚が

層雲峡から十勝方面へ

 

ドライの釣りには少し厳しい季節になりましたが、日中の短時間勝負ですが楽しい釣りをしてきました。

自分には分相応の魚が出てくれキャッチすることができました。釣友には分不相応な魚が出てくれ見事にバラシでした。

来年の目標は分不相応の魚をキャッチすることです。

竿作りをしながら冬籠りします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二足の草鞋

2014年10月16日 08時50分00秒 | 出没日記

 

ブログの更新さぼり過ぎてました。一年以上も更新してませんでし・・・・生きてましたよ。

 

まずは言い訳から、東北に来て早一年半、大嫌いな役人生活、大嫌いな時間の拘束、単身赴任の為の家事や、単独釣行が全く無く、モバイルパソコンを使う時間が無いんです。アパートでもパソコンに向かう時間が無いんです。晩酌を止めればいいのですが、釣りとアルコールを止めるくらいなら、人間を止めますは。

 それと都会育ちの私には、東北の海は魅力満点なんです。

 去年はシーズンオフからですが、大災害の被害の少なそうな漁港で、アオイソメを刺しチョコット投げ釣りをしたんですが、なんと簡単に釣れるんです。ネウ(アブラメ)・マガレイ・ソイ・アナゴ・メバル・シャコ・ワタリカニ・ハゼ・ツブ貝・タコ。全てアオイソメのチョイ投げで釣れます。サイズもポンから座布団・アナゴは小型ミサイル・ワタリカニは食パンサイズまで。

 今年はシーズン後半から二足の草鞋釣りをしておりました、結果、アナゴが冷凍庫にいっぱいです。

 

今年度の釣果です。

こんな川で遊んでました 

 

ニジマスです

 

 

 

 

 

明日から北海道に行って来ます。ブログに載せれるような魚が捕れたら頑張ってブログのアップします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな所に

2013年10月13日 17時55分34秒 | 出没日記

 東北で仕事をするようになり、内地の河川が禁漁期になったら、道南に行こうと計画しておりました。今回の旅は3泊4日の短期間の釣り旅、東北の同僚M師との二人旅です、目標は、函館の朝市に、五稜郭、魚の数釣り、尺超えの魚、ジンギスカン(ベルのタレ)、海鮮料理、温泉、雄大な景色、ヒグマの気配など。

10月2日の就業後青森県まで走りフェリーで函館へ、アパートを19時に出たら翌朝6時に函館上陸できるんです、函館駅前の朝市に顔を出し、五稜郭のお堀を覗き、9過ぎに函館の師匠と合流。

2年ぶりの再会です、少し小柄になったような気はしますがお元気です、これぞ道南のフライマン憧れます、かっこいいんです。

これで三度目なんですが、何時も私の来る次期が悪いと怒られます、来年は六月から七月の内地の梅雨の期間に訪れるつもりです。

こんな所に

 

北海道には杉が無いとスギ花粉は無いと思っていたのですが、道南には私と同年齢の杉が意外に多いです。

 初日は師匠にガイドをしてもらい、岩魚の数釣りを経験させて頂きました、温泉らしい温泉にも入って疲れを癒し、使い捨てのジンギスカン鍋でラム肉(ベルのタレで)を、天気も良いし最高の夜営でした。

 二日目は北海道らしい魚を獲りに、M師と二人で川へ、お互い目標の魚が獲れ大満足。

泣き60cmです

この釣りで右腕が痛くなったの初めてです、竿にティペット(6X)よく耐えてくれました、20分。

今晩は趣のある鄙びた温泉(臼別温泉)で疲れを取り道の駅で夜営、夕食はキノコ鍋をしました。

 

こんな所に

昼から入った川は大雨の為至る所で崖崩れが、ダム下のキャンプ場の工事現場の横で、四時過ぎに大きなヒグマが対岸に、工事車両が走り回っているキャンプ場の横ですよ。

 

三日目も師匠にガイドして頂き、岩魚の数釣りを二人共飽きるほど釣らせて頂きました。

駒ケ岳に向かって

三日目は湯の川温泉に入り、函館のイカ屋で海鮮料理12種盛のお造りを美味しく頂きました。

 

 最終日日曜日です、北海道らしい魚を釣りたく二日目の昼から入ったヒグマを目撃した川の下流へ。

 

こんな所に

 

ダム下の上流部はヒグマの危険性があるので、下流の高速道路の直ぐ上の災害復旧工事現場事務所の横のキビ畑の脇から入渓しました。

でかいです

日中は活動は控え、夕方から夜明けまでは活発に行動してるみたいです、北海道はヒグマさんの縄張りでした。

北海道では早朝にイブニングは竿を出すのは控えようと思います。

内地のクマは長い冬眠生活にはいります。

 

釣りブログブログランキング参加用リンク一覧

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚道

2013年09月23日 18時53分46秒 | 出没日記

 

 

・・・・・・ 魚道 ・・・・・

東北のとある川の魚道です、北海道では魚道で魚を釣ったことはありましたが、ここの魚道にも居てました。チョウチン釣にして試しにフォワイトカデェスをほりこむと、 ガバット 見事に出ましたが心の準備をしてませんでした。大きな顔のヤマメが手を伸ばせば掴めそうな目の前で、ガバット、たまりません渓で一人大笑いしました、楽しかったです。

ご無沙汰しておりました、自由人から→ 嫌で嫌で辞めた組織人に、はや半年、少しは仕事してると思います、自画自賛ですみません。

若いころはこの釣りは50歳になったら引退せざるに終えないと思ってましたがとんでもないです、大きな勘違いでした人生設計を間違ってました、この調子で行けたら還暦越えも夢じゃないです。

今シーズンの写真です

 

大人と子供です、ウラケンさんと釣りをさせて頂きました、ウラケンさん素晴らしいFLYマンです、いろいろ勉強させて頂きました。

このポイントで下の岩魚を獲らせて頂きました、ありがとうございました。

この地方は泥岩の渓が多いですが、珍しく白い石の渓で獲った岩魚です、写真は少し加工してますが白いアメマスのような体形の岩魚でした。

珍しく立ってるヤマメの写真が撮れました

 

 

 

 

来週本土での納竿釣行を宮城県で終え、十月に函館に行ってきます良い写真取れたらブログアップします。

本年も釣り仲間の皆様お疲れ様でした。

来年は 魚道 を極めましょう。

 

 釣りブログブログランキング参加用リンク一覧

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加