なんだ

「なんだ」へようこそ。岩崎ってナンダと思ってらっしゃる方々へ、岩崎がナニやってるんだかをご報告。

沼津アルプス

2017-01-23 | 遠足倶楽部の山歩き

1月18日(水)

   

 沼津駅改札口に9時半集合、参加者13名とスタッフ3名、総勢16名が
10時半に沼商前をスタート。岩崎にとっては久々の沼津アルプスである。

 横山峠から徳倉山までの急登は、これまで一登りで済ませていたものが、
途中で立ち休みを入れた。徳倉山の山頂では、期待の富士山は雲の中だった。
千金岩で小休止。駿河湾が気持ち良さそうに広がっている。志下坂峠に下り、
登り返した大トカゲ場と看板のある草原で昼食。

 目の前に鷲頭山が大きく聳えている。たかだか392mの山には見えない。
中将さんを過ぎると小鷲頭山への急登。本日の核心部である。途中で何回か
足を止めて、呼吸を整える。小鷲頭山に立って、ほっ。鷲頭山到着は15時であった。

 遠足の常連さんのお一人、沼津在住のKさんが、人数分のミカンとタクワンを
用意して、待っていてくれた。有難い、疲れが癒される。15分休憩して多比峠に
むかう。ロープ頼りに急降下、その先、岩っぽい稜線上のコースを辿る。登って
下って登って下る、目の前の小山を登って下れば多比峠だろう、と思って、登って
下ると単なる凹っこみ、の繰り返し。またまた目の前に小山が現れた。「休憩」と声を上げた。

 10分間休憩して「出発」、目の前の小山を登って下ると、そこが多比峠だった。
5分だった。もう登りはない。のんびり下って16時過ぎ、多比バス停に到着。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加