なんだ

「なんだ」へようこそ。岩崎ってナンダと思ってらっしゃる方々へ、岩崎がナニやってるんだかをご報告。

記憶のメカニズム

2012-09-26 | 思うこと色々

9月22日(土)


 兜山に 登ってきた。お気に入りの山の一つで、3回か4回登って
いる。とは言うものの、久々の兜山ではある。麓に流しソーメンの
店が出来ていたのにはビックリした。

 花火工場の先に登山口がある。ここまでは記憶通りだったのだが、
その先がまったく記憶にない。記憶にない山道を登っていくと、クサリ
場が出てきた。ここは記憶にある。クサリ場を抜けると、すぐ頂上だと
記憶していたのに、そうではなかった。たいした距離ではないが、
距離があった。記憶するというメカニズムは、どうなっているのだろう。
山頂は記憶そのままの山頂であった。

 下山にかかると、駐車場に下るコースが拓かれていた。以前には
なかったように記憶する。1時間足らずで駐車場に下山、タクシーで
山梨市駅に出る。毎回岩堂峠を越えていたから、この駐車場は記憶にない。

 記憶のメカニズムはどうなっているのだろう、考えさせられる一日であった。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水根沢、雨天決行。

2012-09-03 | 山歩き番外編

9月2日(日)


 昨晩は佐田宅にお世話になり、朝4時半、佐田君と彼の山仲間、
小平さんと井上さんの4人で奥多摩に向かう。

 きょうは無名山塾本科基本ステップの水根沢である。講師は矢田君。
天気が良くないので、途中から矢田君に電話すると、講習会なので
雨天決行すると言う。集合は、水根バス停前の駐車場に8時45分で
あったが、7時半には着いてしまった。

 本科メンバー5人、我々が加わって、総勢9人が準備を整えてスター
トしたのは9時半。パーティー全員が男というのは、岩崎にとっては
非常に珍しい山行だった。ほとんど水流伝いに遡って、半円の滝上
12時半。水根沢は面白い沢と言えば面白い沢だが、全身びしょ濡れ。
他の人が腰まででも、ぼくは胸まで。2ヶ所ロープを出して貰った淵が
あったので、ぼくだけでなく、全員びしょ濡れ。いやいや、面白い沢で
あったし、いい講習会になったと思う。

 13時、駐車場に戻って解散。青梅まで送って貰い、青梅発14時05分
の東京行きに乗車できた。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加