なんだ

「なんだ」へようこそ。岩崎ってナンダと思ってらっしゃる方々へ、岩崎がナニやってるんだかをご報告。

工事中につき…。

2017-06-30 | 遠足倶楽部の山歩き

6月23日(金)
       
    多峯主山頂上から眺める、我がホームシアターの日和田山

 西武池袋線武蔵横手駅を9時25分スタート。久須美坂に上がり、
多峯主山へと辿る予定。マイナーなエリアで人影なし、深山の雰囲気
に浸れて満足満足。久須美坂9:10、ひと登りした小ピークには
「久須美山」と書かれた小さな山名板が立っていた。277.5mの
三角ピークには、「永田山」という小さな山名板が立っていた。愛着
持って登っている人がいることにぬくもりを感じた。ここまでは深山
だったが、この先コースは、飯能日高団地の南端をかすめるようになり、
「工事中につき、迂回コースを歩いて下さい」との看板があった。
住宅地を左手に見ながら指定のコースを歩いていると、交通量の多い
車道に飛び出した。

 山と高原地図の朱線は、車道に出ると反対側に続いて、多峯主山に
伸びている。しかし、ぼくらが出た車道の反対側には道はない。住宅地
の真っ只中だ。車道を北にむかうよう案内板があった。この道をどんどん
進むと、高麗駅に出てしまいそうなので、右に曲がって多峯主山をめざす。
車道は住宅地の外れで工事中につき、通行止め。左手をみると林の中を
登っていく階段が見えた。その道に入ると、うっかりすると見落とし
そうな藪の陰に、先刻見たのと同じ、迂回コースを歩いてとの看板が
あった。ともあれ、正しいコースに戻ったことになり、再び山の中に
なる。がっかりした気分がすっきりに変わって、多峯主山山頂に立つ。
山頂着13時20分。さすがメジャーなエリア、次々に人が登ってくる。
20分大休止してから、バスのカレー屋さんをめざして下山開始。
14時20分高麗駅通過、14時30分バスのカレー屋に無事下山。
ちょっと遅い昼食だが、美味しいチキンカレーに舌鼓をうつ。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道・来馬岳 | トップ | ウランバートルの朝 »
最近の画像もっと見る

遠足倶楽部の山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。