なんだ

「なんだ」へようこそ。岩崎ってナンダと思ってらっしゃる方々へ、岩崎がナニやってるんだかをご報告。

面白かった山の一日

2017-04-28 | 遠足倶楽部の山歩き

4月26日(水)
        

 新ハイの記事に触発されて、まな板に乗せた中藤尾根。飯能から
バスの便が少いので、釣り場バス停までタクシーで行く。3,070円、
4人で乗ったから1人768円。この辺り住宅があり、山というより
市街地といったたたずまい。

 バス道を少し進むと、ガイドブックの記述通り、カーブミラーがあり、
廃屋の横に踏みあとがある。思っていたより明快で、スムーズに足が
進む。立ち木に赤テープが巻いてあるところをみると、歩いている人は
いるようだ。高山とおぼしきピークに道標(写真参照)があった。釣り場
バス停スタート11時15分、高山12時。

 地蔵峠に下って昼食休憩20分。登り返して天神山、堂西山と越えて
いく。300m前後の山並みなので、登りもさほどプレッシャーではない。
最後の下りが藪っぽく、記述通りに歩けたのか定かでない。ともあれ
車道に下り14時50分、長尾入り口バス停に到着。

 同行のMさんが、「きょうのコースは、ハイキングではなく登山だね」
と感想をもらしていたくらい、面白い山の一日であった。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・7、8日目

2017-04-24 | 海外の山歩き

4月20日(木)〜21日(金)


 3時モーニングコール、4時、空港にむけ車スタート。チェック
インを済ませ、ネイトさんとサヨナラして、セキュリティチェック
にむかう。入国時より厳しいきらいだった。

 ラスベガスからロスまでの飛行時間は1時間足らず。ロスからの
飛行機は、離陸がやや遅れたものの、順調に飛行、日付変更線を越え
21日午後2時半過ぎ、羽田空港に着陸した。

 我が家に午後4時過ぎに帰着。すぐに布団に潜り込んで、目を覚ま
したのは翌朝8時であった。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・6日目

2017-04-24 | 海外の山歩き

4月19日(水)


 4時45分起床、5時15分車に乗り込んでサンライズポイントに
むかう。昨夕よりは雲がなく、まずまずの日の出だった。

 ホテルに戻って朝食の後、グランドキャニオンの縁に拓かれている
リムトレイルのハイキングを1時間ほど楽しむ。グランドキャニオン
近郊の街、ツサヤンから約480Km、ルート66の一部を走ったり
しながら、ラスベガスへ戻り、ホテル・モンテカルロにチェックイン。
旅の幕が降りる。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・5日目

2017-04-24 | 海外の山歩き

4月18日(火)


 宿から3時間くらいのドライブで、アンティロープキャニオン到着。
10年前に来たときはがらがらだったのに、駐車場には車がいっぱい。
1時間待たされた上、ガイド付き、行列の見物になった。観光客は激増
したが、アンティロープキャニオンの魅力は変わっていなかった。

 昼食後、グランドキャニオンに移動。夕焼けを眺めに出かける。
ネイトさんのアドバイスで絶景ポイントをキープするが、地平線付近
に雲が滞留、サンセットは絵にならなかった。夕陽を浴びるグランド
キャニオンの対岸の壁は、素敵な光景だった。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・4日目

2017-04-24 | 海外の山歩き

4月17日(月)
          
          デリケートアーチ

 午前中、アーチーズ国立公園でデリケートアーチへのハイキ
ングを楽しんだ。大人気のポイントで、大勢の観光客がまとわ
りついていた。

 午後は西部劇のロケ地として有名なモニュメントバレーへ。
荒涼とした大地に屹立するビュート(残丘)を眺めながらの、
バレードライブのドライバー兼ガイドさんは、ナバホ族の方。
ここはナバホ族の居留地。

 見学後、ケイエンタの街の宿に入る。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・3日目

2017-04-20 | 海外の山歩き

4月16日(日)
       
       ブライスキャニオンの尖塔群

 ブライスキャニオンの日の出観賞。朝日を浴びる尖塔群は、
感動的な眺めだった。朝食後長駆キャニオンランズ国立公園
に移動、南端に位置するグランドビューポイントまで往復
ハイキング。アメリカならではのスケールの大きな景観を
堪能する。

 宿はモアブの街中。夕食のステーキが柔らかく美味しかった。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・2日目

2017-04-20 | 海外の山歩き

4月15日(土)


 グランドサークル・ハイキングのスタートは、ザイオン国立
公園から。10年前にきたときとは逆回り、今回同様ネイトさん
が案内してくれた。ザイオン国立公園に入ったところで車を停め、
シャトルバスに乗り換える。めざすはスカウツルックアウト、
ザイオン一番の人気コースであり、イースターの週末、土曜日と
あって観光客があふれている。

 ジグザグ道を登り切って、尾根上に出た展望台がスカウツルック
アウト。目の上の岩峰が、さらなる人気のエンジェルスランディング。
岩場とそれに続くナイフエッジの岩尾根がトップまで伸びている。
鎖がつけられているが、うっかりミスでこれまで7人の方が墜落
死亡している。ツアーではスカウツルックアウトまででUターンする。

 シャトルバスで車まで戻り、2時間のドライブでブライスキャ
ニオンへ移動。色も形もさまざまな岩の尖塔群が立ち並ぶ様に
前回も感動したが、今回も前回と同じくらい感動した。こちらも
ザイオン同様、人気の国立公園なので老若男女、大勢の観光客で
賑わっていた。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドサークル・1日目

2017-04-18 | 海外の山歩き

4月14日(金)


 今回のアメリカは、羽田発である。便利といえば便利だが、
成田空港建設の意義に?マークが付くのではあるまいか。

 羽田国際空港団体カウンター前に12時45分集合、参加者
7名とぼくは、勇躍DL006便に乗り込んだ。機は離陸後
8時間50分でロスに着陸、予定より早く着いたのでゲートが
ふさがっていて、空くまで20分ほど待機した。入国は心配して
いたよりスムーズで、国内線のゲートに移動、離陸したら1時間
足らずでラスベガスに到着。現地ツアーリーダーのネイトさんに
ピックアップされ、約3時間のドライブで、ザイオン国立公園の
玄関口スプリングデールへ入る。

 ラスベガスとの時差は−16時間だが、ラスベガスとスプリン
グデールは+1時間の時差があるので、16時間遅らせた時計を
1時間進める。さすがアメリカは広い。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大蔵経寺山〜武田神社

2017-04-12 | 遠足倶楽部の山歩き

4月9日(日)


 新ハイ07年3月号誌上で、「大日影山〜大蔵経寺山」の記事を
みた。逆コース、大蔵経寺山〜武田神社の企画を作って案内したら、
IさんとUさんから申込み頂いた。雨の予報だったが、昼過ぎには
上がるというので、雨具着用して石和温泉駅前から歩き始めた。

 大蔵経寺は駅北側に大きく聳えていて、登り応えがあった。鹿穴
南肩の分岐までも長く感じた。この先、道標がなく巻き道は不安定で
緊張した。大岩園地の分岐で道標が現れてほっとする。武田神社を
目指すが、巻き道が不安定で緊張から解放されない。その先に分岐が
あり、直進は武田神社40分、右に行けば容易に上積翆寺に下れそう
だったので、武田神社を断念、上積翆寺に下る。バス停着16時05分、
タクシーで甲府駅に出る。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダルバート

2017-04-12 | 思うこと色々

4月8日(土)


『週刊日本百名山』改訂新版創刊記念パーティーの席上で、鈴木
ミキちゃんと会った。ミキちゃんが大塚にネパール料理を食べに
来たという。インド人がやっているカレー屋さんじゃなくて、
本当のネパール料理の店で、美味しかったというので、場所を
聞いたら分からないという。大きな窓ガラスから都電が見えた
というので、その言葉を唯一の手掛かりにして周辺を探したら、
ありました。

 店名は“ダルバート”。なかなかいい店だった。カウンターに平尾
和雄さんの古希記念文集があった。義理でも購入すべきだろうと思い、
義理で購入してきた(笑)。寄稿者の中に大塚道雄、ロミラ、東豊久
さんの名前を見つけ、義理でも購入して良かったと思った。 出会いと
いうのは不思議なものである。


 岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加