☆題名のないBLOG☆(いわおのブログ)

毎回、ご覧頂き有難うございます。
多くの皆様にご愛読戴ける様にしたいと思います。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

秋の「お彼岸」でお寺を訪問しました。

2014年09月21日 18時31分29秒 | 日記

題目をクリックいただくとこのページのみご覧いただけます。
クリックしなければ、過去配信した15日分のページが表示されます。

お彼岸です
20日にご無沙汰のお寺(雑司ヶ谷)を訪問しました。
 お墓をお参りすると、何故か気分がスッキリしますね!
毎日の生活が、いかに正しい道?を歩んでいないか という事かも知れません。
だからと言って、何処かに修行に行く気持ちなど あるわけの無い生活です。

安倍総理や歴代総理大臣が、谷中の クリック「全生庵」に座禅をされる話を
良く耳にしますが、我われは 簡単に出来るものでもありませんね!

それでは、早々にお墓参りの写真を写真を貼りましょう。


東京に唯一本残した クリック「都電荒川線」での訪問です。
(大塚ー早稲田 間は ほとんど路面ではない のが良いですね!)
この都電で鬼子母神前で下車しました。


ご無沙汰の訪問でした。クリック:雑司ヶ谷 本能寺 です。




このお墓が、私の先祖代々のお墓です。何とも古いです。


お花立ては、ステンレスにしましたので良かったです。

お参りの帰りはいつも クリック:鬼子母神 様に寄リます。
入谷の 鬼子母神 とは異なります。





本堂前の床ですが、縞模様が素晴らしいですね!


脇から写しました。

下は、本堂の手前左に昔からある駄菓子屋さんです。

ご存じの方も多いでしょう。鬼子母神のフクロウ。
ココで クリック:フクロウ を売っていましたが、
今は作られる方がいないようです。


駄菓子屋さんの前に、羽二重団子を売っています。
本店は、日暮里駅脇にありますが、私がお店にいるときに配達をしていました。

クリック:羽二重団子     クリック:鬼子母神 入谷の鬼子母神(朝顔市で有名)


駄菓子屋の隣です。


上も下も、駄菓子屋脇の大木写真です。


ポプラ並木の道を通ります。味わいのある通りです。


新型車両のようですね!
   

いつもご覧頂き有難うございます。クリック:いわおの部屋

 これで以上です

 

コメント

楽しいお店訪問「かっぱ橋道具街」

2014年09月18日 10時59分34秒 | 思い出

題目をクリックいただくとこのページのみご覧いただけます。
クリックしなければ、過去配信した15日分のページが表示されます。

「河童橋道具街」のお店を覗くのは、なかなか面白いです。

ココでは以前訪問の写真を貼りましょう。
お店の中の写真が多いですが、写真はお断りしてOK
承諾を頂いた記憶があります。


かっぱ橋の通りにあった「かっぱ河太郎」です。


下の方が見えませんが、よく見ると下記が書かれております。
もう一つの説は、今の金竜小学校あたりにあった伊予新谷
の城主、加藤家の下屋敷住む侍や足軽が内職に作った
雨合羽を近くの橋で乾かしたことで、「かっぱ橋」と呼ぶ
ようになった言うものである。とあります。


道具街を象徴しています。







面白い画像が続きます。これぞ河童橋ですね!





左は「ガソリンスタンド」ですねー。


玉突きの後ろにプレスリーとモンローでしょうか?
壁紙を写したように見えますが、定かでありません。


数年前の写真ですから、今では価格が異なるでしょう?
ミニチュア 良くできていますね!


キューピーちゃんも 可愛いですね


お店がこんなに深いとは! ルート66懐かしいです。


良くできている「サンプル」に驚きますね。
取り出して「食べたくなる」ように出来ています。


さんぷる屋さんが多くありました。 


これを締めて商売している人 見た事がないですが・・・。
注文すればいろいろなデザインがあることでしょう。

面白いお店が並ぶ「河童橋道具街」でした。

クリック 河童橋商店街・地図 東京美研 サンプル屋さん

クリック:いわおの部屋
いわおの部屋」では、このページを含め
過去の10ページがご覧いただけます。

毎回アクセス頂き 御礼申し上げます。

これで以上です☆ 有難うございました。

コメント (2)

「善光寺・倉敷・足立美術館・宮島」観光

2014年09月17日 12時15分28秒 | 思い出

上記の題目をクリック すると この題目ページのみご覧いただけます。
題目をクリックしなければ、過去配信した15日分の記事をご覧いただけます。

今日も思い出の旅行を早速貼りましょう。


大修理はH14〜19年末とありますね!



この「しめ縄」は忘れられません。


とにかく立派なものです。クリック:善光寺


御百度詣数取?と彫刻されてますが・・・・。


この観光バスを利用した様です。


倉敷の写真3枚です。





倉敷美観地区

これから美しい公園である「足立美術館」です。








クリック:小泉八雲



看板に「小泉八雲旧居」とあります。











小泉八雲家の町並みでしょう?

これから萩の街ですね!



道の脇で美しい が見られました。




錦帯橋 からお城が見えます。




錦帯橋を渡っています。


クリック:安芸の宮島







イヤー 良いですね!











クリック:瑠璃光寺(五重の塔)

妻に確認の結果 このページで 私の訪問先は 善光寺と倉敷 のみでした。
従って、私は[足立美術館]を観光しておりません。

宮島の観光は、別途訪問でした。

これで終わります

コメント

法師温泉と土合駅

2014年09月15日 11時43分43秒 | 思い出

このページの上部「題目」をクリックするとこのページのみがご覧いただけます。
題目をクリックしなければ、過去にさかのぼり15日分のページがご覧いただけます。

相変わらず「思い出」の写真を貼ります。
「法師温泉」は良い所ですね! 男女混浴だと思いました。
正直言って懐かしく 自分が楽しむために貼っていますね!
申し訳ございません。お許し下さい。
早速に写真を貼ります。


秘湯を守る会の提灯 赤いポストにつららが良いですね。

 


右下に2008年と私が書いたようですね! 6年前でしょうか?

蛇足ですが、
以下の写真は私のホームページに載せていたものでが、今は配信されていません。
私の管理ミスで申し訳ございません。当時3ヶ月以内にYAHOOに問い合わせれば
良かったのですが、それも知らず今は iwaoono.
com/ を検索しても2度と使えない
アドレスとなっております。


こちらは右下に 2007/1/25 とありますが、何で上と異なるのか疑問?です。


思い出します。


こんなにいろいろな お湯があるとは・・・・。


何とも良い雰囲気ですね!




素晴らしい建物ですね!


欄間の良い事


左下はお鍋のふたですね!  おがおいしそうです。


電気の光で良い写真ではありませんが、プラスアルファ―のお肉が出たようです。


これは朝食らしいですね。


良くできた造りに感動です。


Oさんごめんなさい!




帰りに一枚ですね!


帰りのバスも 寒そう


帰りに寄ったお酒のお店


お店の様ですね! 下が内部の様子でしょう。

次から土合駅です。


一番下は、天神平スキー場 ロープウエー延長2300m
 北へ1.5Km  15分と。


ココを上ると土合の駅に出ます。


登ってからホームを見たところですね!


皆さんお楽しみの様です。


地上の景色ですが、ガラス越しの景色が寒さを感じます。

標高665.51mとあります。


何とも寒そうな写真ですね!  ところでこの「土合駅」どうなっているの?
下の土合駅のリンクで確認できます。この電車で帰京です。

法師温泉のHP  法師温泉Wikipedia  土合駅    土合駅Wikipedia

上記リンクの「土合駅」で 地図 もご覧いただけます。

これで以上です   

ご覧いただき有難うございました。

コメント (4)   トラックバック (1)

銚子の「ヤマサ醤油」を見学

2014年09月14日 17時36分24秒 | 思い出

この題目をクリックするとこのページのみご覧いただけます。
題目をクリックしないと 過去の15記事が順次ご覧いただけます。(09・15:変更)


以前訪問した銚子の「ヤマサ醤油」の見学です。
早々に銚子駅から写真を貼りましょう。




いずれも原画が小さく拡大していますのでボケがひどいです。ごめんなさい。


早々に食事をしたようです。


おいしそうですね!


定食を頼みました。


バックはヤマサ醤油の工場です。


銚子電鉄も洒落た車両がありますね!


ローカル線の良さですね!


銚子電鉄の車庫


女性の見学者も・・・・。


この写真を見て、懐かしく思い出します。


「宮内省御用達」が、最上級を示しています。


深水の美人画 良いですねー。


これも深水に描いて頂いた「美人画」ですね。ヤマサの樽を加えて・・・。



上の3枚は灯台から写したものですね!

銚子港 銚子電鉄 犬吠崎灯台 ヤマサ醤油   伊東深水 深水のWikipedia

これで以上です☆  ご覧頂き有難うございます。

 

コメント

思い出の「柴又寅さん」

2014年09月11日 13時04分02秒 | 思い出

初めに題目をクリック頂くと、このページのみご覧いただけ
中央の画像が拡大されます。

今日は、以前訪問の「柴又の寅さん」です。
今では「ユーチューブ」で寅さんを楽しんでおります。
早速、パソコンに残る寅さんの写真を数枚貼ります。


写真の日程は無視してください。


私がお店でお団子を買った時の写真ですね!


お店に残っていた写真です。右端が山田監督 若いです。

布施 明さんと桃井かおりさんですね。中央はお店のご主人でしょう。


柴又のお店 良いですねー。


いやー、Oさんが写っていますね!


立派な「帝釈天」です。


本堂脇から寅さんが出てきそうです。


いやー驚き 重爺も右にいますねー。Iさんも先にいます。


有名な川千家でウナギを食べた様ですが、忘れています。


川千家にあったポスター なかなか良いですね!

以下は「寅さん記念館」の写真です。



右に工場の社長ですが、3枚は白黒で初期作品ですね!


寅さん 良いお顔されていますね!


 

 

いろいろ探しましたら、まだパソコンに残る寅さんの
写真が残っていましたので、それらを追加しました。




確か、柴又の駅前にありましたね!


これはチラシですね!














曲芸をしていました。



確か山本亭の写真撮影は「お断り」だったと思います。




☆下は「寅さん記念館」ですね







寅さん記念館をあとに裏の「江戸川」へ

 

クリック: 寅さん記念館  山本邸も良い所ですね!

これで以上です☆ 
ご覧頂き有難うございました。

 

コメント (2)

今日はお天気が上々なので午前中散歩に出かけました。

2014年09月09日 14時41分11秒 | 谷根千の見どころ

このページの題目(左上)をクリックください。
画面がこのページのみご覧いただけ、中央の写真が拡大されます。

ところで「根津神社」のお祭りが近づきました。

20・21日は となります。

 下の写真が、今日 散歩の写真です
初めは「玉林寺」の写真で、とても静かで良かったです。

右にある銅像は? 下の写真となります。


元横綱「千代の富士」立派なものですね!


玉林寺の本堂正面に掲げられた「立派な金の額」です。
文字も素晴らしい!未来永遠に光り輝きます。


偶然にもヒマラヤ杉のところでお会いしました。
従って、久し振りなのに「野田さん宅の井戸」の写真を忘れました。

クリック:谷根千の歩き方(井戸もご覧いただけます)


「玉林寺」から「三浦坂」に向かう路地


路地を出ると三浦坂にある有名な「ねんねこ家」さん。

写真はこれで終わりです。 少なくてごめんなさい。

クリック:大人の谷根千

クリック:谷根千ブログ 
(むらごんの思い込みWeblog)

クリック:谷根千ふたたび 
このページ作成の方と以前 お会いしておりますが、
何もせずに順次
写真が見られるように作ったとのお話でした。
当時を思い出し、懐かしく先日 私も拝見しました。
このページに当時の「いわおの部屋」が残っております。
今は「ホームページ」がなく表示されません。

これで以上です

 

コメント

美空ひばりさんの歌謡人生には 悔いがないでしょう!

2014年09月07日 13時39分54秒 | 芸能人


初めに左上の題目をクリックで、このページのみご覧頂け「中央の画像」も拡大されます。

09月08日 : 美空ひばりさんのホームページを下段に追加しました

1ヶ月ほど前?  美空ひばりさんの 目黒のご自宅が
テレビで 放映 されました。
この様子をテレビに向かって写真を撮りましたので、数枚ココに貼ります。
ひばりさんは、紫色 が大好きだったようですね!


横浜のご自宅です。






良いお顔されてますねー。


武道館の写真でしょうか?


ビールを戴き当時を思い出していますね!

美空ひばり記念館



リンゴ追分
 


最後の映像  川の流れのように


 リンゴ追分」の歌  本当にお上手ですね!

ひばりさんのホームページ

これで以上です
   

コメント

上野桜木町の「浄名院」

2014年09月06日 11時44分31秒 | 谷根千の見どころ

初めに左上の題名をクリックください。
中央の小さな画像が大きくなり、選択したページのみご覧いただけます。

浄名院は上野桜木町にあり9月8日に へちま供養 があります。
          (クリック)


入口門です。 真正面から撮ったつもりですが左寄りでした。 
これから要注意です。大変申し訳ございません。 

怠けるよりも  
自己を高める努力する方がずっと楽しい
そう思える人間になろう


前面ガラスに私が写っていますね!ごめんなさい。





八万八千体地蔵と呼んでいるようですが、実際はそんなにありません。
丁度外国の方がお見えになっていました。
ここまで来られる方は、よっぽど日本の「仏教」にはまっていそうですが・・。




これが現時点で最も新しいお地蔵さんです。
4万8千103番目とあります。

8万4千体も置けるスペースが、無いように思いますが?


浄名院---江戸六地蔵6番




浄名院の写真「旧平櫛田中家」を訪問した時のものです。

この暖簾の言葉、田中先生  の傑作でしょう。
(クリック)

クリック:「田中宅訪問のページ」

浄名院の写真 もっとあると思いましたが、チョット少なかったですね。

ご覧頂き有難うございました。

これで以上です

 

コメント

谷根千の見どころ 「旧吉田屋酒店」

2014年09月04日 14時25分42秒 | 谷根千の見どころ


初めに左上の題目をクリックください。
トップ写真も拡大し、このページのみご覧いただけます。

旧吉田屋酒店は、平櫛田中さんの旧自宅を訪問した帰り
に写真を撮りました。

風情のある建物ですので、「谷根千巡り」には是非お立寄り下さい。


この吉田屋酒店は、江戸時代以来の老舗と書かれています。
昭和62年に移築復元したと・・・。

明治43年に新築、昭和10年 1935年 に一部改築とあり、
間口を広く使えるよう運搬の便を図った!とあります。
この [
出桁造り] が何とも良いですね!


立派な看板ですね! 


当時のサイダー瓶ですね!初めて見ました。


右上の荷車良いですね!大八車と書かれています。


大八車の絵ですが、元の絵は版画の様に見えますね。


アルコール分の計量器ですね!昭和8年ころとあります


かまぼこ板絵が飾ってありました。


おめでたい「熊手」ですが、お神輿があって賑やかです。


「琵琶湖」というお酒の看板ですが、何の木材板でしょう。
 彫ってあり素晴らしい作品です。


柱時計が良いですね! お酒の瓶は5升ぐらい入りそうですけど・・・。
二階には登れません。


ポスターも何とも良いですね。
川のそばに工場と倉庫があり どこかで見たよう構図です


サクラビールは 帝国麦酒(株)とあります。指輪が引き立ってます。


お庭に古井戸がありました。

旧吉田屋酒店の検索は、ココ をクリック願います。
旧吉田屋酒店の地図他

(次回は、桜木町にある浄妙院の八万八千体地蔵を貼る予定です)

旧吉田屋酒店はこれで終わります。
 ご覧頂き有難うございました。

 

コメント

谷根千のギャラリーTENでの「猫の木彫展」

2014年09月03日 10時11分32秒 | 展示

 


初めに題目をクリックいただくと、このページのみ表示します。

昨日(9月2日)谷根千にある「ギャラリーTEN] を訪問。
遠藤正美さんの小生意気な猫とその仲間たち 夏編」です。
以前にこのブログに載せておりますが、この小生意気な
猫達を見て 小生意気でもあり可愛い木彫だと感心します。
それでは、写真を撮らせて頂きましたので数枚貼ります。


お時間のある方は、谷根千の「ギャラリTEN」に
足をお運び下さい。
小生意気な猫ちゃんが待っております。










猫たちだけではありませんね!








これは、座れる様に出来ています。


昨日が初日でしたので、奥様も来られご友人も一緒です。


帰りに谷中小学校の下通りを写しました。
今までの写真 パソコンに沢山残っておりますが、

この様に近所の写真を以外と写さないものですね!

定期的に撮るようにすると、良い思い出になるでしょう。

クリック:ギャラリーTENのホームページ

是非共、お時間の許す範囲でお出かけください。
 

これで以上です
 

コメント

大宮の交通博物館

2014年09月01日 11時16分17秒 | 交通関連


初めに左上の題目をクリックするとこの記事のみご覧いただけます

以前あった交通博物館は、クリック 神田の万世橋 でした。
今では大宮に移って何年になるでしょう。
万世橋の交通博物館、新幹線が外から見えましたね!
心に残る忘れられない
懐かしき風景です。

JRの大宮駅から乗り継いで訪問した交通博物館です。
模型の電車が走っているのを長時間見入っていました。
歳を重ねても楽しく飽きないのが ジオラマ ですね。

鉄道模型 ジオラマ走行シーン特集 キハ58
Model Railroad Japanese Dieseltrain

もっと見たい方は、ココをクリックしてください。

 大宮の交通博物館の ジオラマ のご紹介です。
   (クリック)

訪問時の写真を貼ります。




ジオラマを見る方々


展示車をのぞき込む方々


確か下の階で走行していました。

いわおの部屋では、この画像を含め10回分の配信した
画像がご覧いただけます。 クリック:いわおの部屋

これで以上です

 

コメント

谷根千の地図(作成は2年前の2012年)

2014年08月30日 12時43分20秒 | 谷根千の見どころ

 
ココ数年前から「谷根千散策」の方も増えました。

下記の地図をご覧頂き、谷根千散策のネタにご覧ください。
また、既にご承知の方もこの地図をご覧頂いて
思い出に
ふける事も楽しい事でしょう!

この地図は山梨の方で谷根千が大好きな男性の作品です。
パソコンに残っておりましたので貼りましたが、
今とは基本的
に変わった
所はありません? のでご確認いただければ幸いです。
良く見ると「刃研ぎ堂」は残念ですが今は出没しません!

初めにこのブログの題目「谷根千の地図」をクリックいただくと、
初めの地図が拡大されます。

☆ 谷根千の散策にお役にたてば嬉しいですね
よろしくお願いいたします。



クリック谷中を中心にした地図

これで以上です

 

コメント

諏方神社の本祭り

2014年08月27日 11時38分32秒 | 谷根千の見どころ

 

8月23日(土)と24日(日)諏方神社の本祭りでした。
諏方神社のお神輿も練り歩き、写真を撮らせて頂きました。

ココ 谷中三崎町のお神輿も 綺麗に修理されて
きらびやかな
お神輿になりました。
今は住所の変更もあり、三崎町」の地名もなく 残念です。
淋しいかなアパートの住人も増えて三崎町の名前も知らない
方もいる事でしょう! 淋しい事ですね。

町内のお神輿の担ぎ手が少なくなったことも残念です。
24日の宮神輿を含めて写真を貼りましょう。

☆写真の位置にミスがあり、8月29日に修正☆



この地区の会長さんですもちろん三崎町町会長の野池さんです
お若い時よりこの谷中でご活躍されておられる事はご存知の通りです。
諏方神社を出発し、氏子の全域である荒川区から桜木町周辺迄 廻られる事は
本当にご苦労様です。
 
「音羽屋さんも ご苦労様です」


音羽屋さんの近藤さんに 私も入って写して頂きました。
最近、痩せて辛いですが 載せました。

宮神輿大きいですね








前回、宮神輿を見たのは何時だったでしょう?
何とも豪華で立派なお神輿ですね。

下の3
枚は三崎町のお神輿 今回整備され美しいですね。





何時でしたかお神輿に提灯を付けた事がありましたが・・・・。

皆さんのお顔がそのまま写っており、
誠に申し訳ございません。
 

2014 諏方神社大祭 神幸祭 谷中よみせ通り

先頭を歩くネズミ色の洋服姿は、私の学友ではないですか? ご苦労様です。 

なかなか活気のあるお祭りでした。
皆様、お疲れだと思います。ご苦労様でした。

乃池さんのホームページ  音羽屋さん(いわおの部屋)

☆これで以上です☆

コメント (2)

横浜「三渓園」

2014年08月23日 13時56分46秒 | 公園散歩


横浜の三渓園は、とても静かで気持ちの良い所です。
藁ぶき屋根の家も移築されましたが、
小高い丘にある
三重塔が眼を引きます。
以前の訪問では、ボランテアの方にご説明いただいた
事を思い出しました。
何とも静かな佇まいを残す庭園ですね。



  

昔の三渓園の様子
  

この文章は三重塔ですね!














途中のお休み処ですね!




お土産やさんです。

写真順序の前後があり申し訳ございません
三渓園の良さを味わって頂ければ幸いです。

三渓園のホームページ

 

コメント