☆題名のないBLOG☆「いわおのブログ」

毎回ご訪問頂き誠に有難うございます。
皆さまにお楽しみ戴ける様に頑張ります。
ブッマークのクリックをよろしく!

懐かしき父の思い出 書道と日本刺繍

2015年05月25日 | 懐かしい


昔、父から習ったお習字です。
父の号は 石楠(せきなん)とつけていました。
シャクナゲが好きだったのでしょう!
昭和47年に心不全で突如亡くなり、私は残念にもその最後
を看取ることもできませんでした。会社に電話がありまし
が 会議中であったこともあり、会社をすぐに出ても
自宅まで2時間は、かかりますので 多分 無理だったと!
会社は、当時 溝の口の新日本電気(株)で自宅は日暮里駅
から歩いて10分ほどです。


下記のお習字は、昭和32年から自宅で当初無料で教えて
いた時に私も習いました。懐かしい思い出です。
その後、脳血栓で倒れ半身不随となりましたが、
毎日 朝日湯 に通い近所を散歩をして身体を直しました。

その後、皆さんに日本刺繍を教える様になり元気を取り
戻しました。その当時の写真を一番下に載せましょう。

 
  

  

父の素顔と当時を忍んで私が昔作製した刺繍台です。

 

朝日新聞に「日本刺繍を無料で教えます」と掲載して頂き
ましたが、葉書で連絡を頂く旨の内容でしたが、その日に
数人の方が直接お見えになりました。
しかし葉書で書かれた方の文字からなるべく若そうな方を
探して来ていただいた方が、下の写真の方々です。
一人「恵」と言う方がおりましたが、男性でした。


この写真懐かしく載せましたが、もしこの方々の
誰かがご覧になりましたら、コメントお願いいたします。

父の刺繍作品はパソコンに多くありますが、4枚のみ
下に張ります。

まだ石楠ではなく伊三郎作とあります。


こちらは、石楠道人とありますね。☆道端にいる凡人と!


この作品は、紙に縫ったもので 周りを墨でぼかしました。


ぼかしていないさくひんで
またの機会に父の刺繍作品を載せましょう!

日本刺繍 いわおの部屋 過去にさかのぼり10枚ご覧いただけます。

これで以上です。毎回クリックありがとうございます。 

コメント

谷中の人力車 音羽屋 近藤さんの写真 他

2015年05月23日 | 懐かしい


人力車 音羽屋さんの「近藤さんの写真」が出てきました。


この写真は私が写したものでなく、プロの方が写したものです。
何ともよく撮れていますね!

日暮里駅の西口の御殿坂を上った所に、人力車が出ています。毎日か?です。


厳しい言葉ですが、参考になりますね!

 本当に懐かしい写真ですね!

谷中 人力車 音羽屋さん

これで以上です。

  

コメント

谷中霊園の五重塔とお墓の写真

2015年05月18日 | 谷根千の見どころ


自宅からは歩いて約10分と近い「谷中霊園」ですが、
各資料をもらいに昨日訪問しました。
写真は 以前に写したものですが、今も変わりませんね。


谷中霊園事務所で地図など資料が無料でもらえます。


谷中霊園の地図 この地図を手書きで書きたいが複雑で悩みます。


谷中五重塔放火事件

なんと言っても谷中の五重塔が有名ですが、幸田露伴の小説で有名です。
残念にも
今は焼失してありません
谷中五重塔は心中事件でした。


燃え盛る谷中の五重塔です。


今はなき谷中の五重塔です。


確か「谷中五重塔の再建打ち合わせ」の様子です。


この写真の奥に東京でもめずらしい「駐在所」があります。

徳川一五代将軍 慶喜のお墓




下は、高橋おでん のお墓です。
お骨は入っていないと聴きましたが?


澤田正二郎のお墓もすぐに解ります。


鳩山一郎のお墓 威一郎のお墓はこの左にありますね? 鳩山会館


鏑木(清方)家のお墓です。




長谷川一夫のお墓はいつもお花がありますね!
何ともフアンが多いことでしょう。


この写真は 天王寺のお寺です。谷中霊園の日暮里側にあります。

毎回クリックありがとうございます。  ☆これで以上です。

 

コメント

健康の秘訣:10訓

2015年05月15日 | ご紹介


健康の秘訣:十訓


    1:小肉にして多菜:お肉はほどほど! 野菜はたっぷり!
    2:少塩にして多酢:塩分は高血圧のもと 酢は健康のもと
    3:少糖にして多果:甘いものは果物から 砂糖は肥満のもと
    4:少食にして多噛:腹八分目 良く噛む事で幸せを生む
    5:少衣にして多浴:薄着で風呂好き 健康をつかむ秘訣
    6:少言にして多行:話す前に 行動で示す(不言実行)
    7:少欲にして多施:自分の欲望を捨て 他人のために走る!
    8:少憂にして多眠:くよくよしないで 早くぐっすり寝る
    9:少車にして多歩:車に乗らず 歩けば健康のもと
   10:少憤にして多笑:怒ってもニコニコ 嫌な事を忘れる

   この内容が守られたら良いのですが、なかなか難しいものです。

コメント

友人の別荘でバーべキュ−

2015年05月14日 | 懐かしい


私の友人が富士山の近くに別荘をお持ちになっていますが、
その写真が出てきましたので、数枚張りましょう。
皆さんでワイワイ。なかなか贅沢なバーべキューですね!



 

 

 

10年ほど年前の写真ですが、整理が悪いもので明確には解りません。
いずれにしても会社を退職してからのものです。
  
皆さんとは今も2ヶ月に一回、お逢いしています。

バーベキューの楽しみ方

毎回クリックありがとうございます。 これで以上です。

コメント

大昔の写真から昔を懐かしむ

2015年05月13日 | 懐かしい

昔の写真を載せますが、私がブログ始めた時の写真です。


私の家の隣の壁に書いた絵ですね! 
もりわじんさんが書かれました。懐かしい一枚です。

下記は もりわじんさんのHPです。

http://www.necomachi.com/moriwajin/

☆これで以上です。

コメント

一年前の私のブログ

2015年05月11日 | 懐かしい
 
今日の朝日新聞05・09トップ記事と昨日の「天声人語」とヘボ写真
2016年4月をめどに大病院に「紹介状を持たないで受診訪問」した際、支払う負担金を全額支払う事になりそうだ。現在の初診料は2820円、再診時は720円を全額負担という。(医療保険に...
 

 

コメント

谷中の展示会場 ギャラリーテン TENで開催の「鉄鍛金の展示」

2015年05月10日 | 展示

谷中の「ギャラリーTEN」で開催中に鉄鍛金「風と水と空の物語 藤田政利」展
は4月28日(水)から 5月17日(日)迄開催されております。
先日私も展示会を拝見させていただきましたので、ここでは展示作品を載せま
しょう。
是非 皆様も藤田さんの作品をご覧になってください。
写真を写しましたので下記に張ります。写真ではその迫力はありませんね!



 



藤田政利さんは、フェイスブックにも登場いたしますので、先日 お友達と
なりました。なかなか ご立派な方で驚きました。

☆これで以上です。

 

コメント (1)

私を写した古屋行男さんの写真

2015年05月05日 | 懐かしい

私の姿を写してくれた方は、古屋行男さんです。
現代写真研究所に所属され、ご自身で「町ぐらし」の写真集を出版されております。

古屋行男さんに写して頂いた一枚です。

何とも私を上手く捉えていると関心いたします。(2012年?の姿と思います)
私も写真を写すことは好きですが、なかなか思うように撮影できないものですね!
フェイスブックの写真は、この写真を切り取っております。

古屋行男写真集        これで以上です。

 

コメント

文京区の藪下通りの景色

2015年05月04日 | その他

文京区の藪下通りは、営団地下鉄 千駄木駅から 団子坂を上り 森鴎外荘の手前
のそれほど道幅の広くない通りである。突き当りは日本医科大学病院になるが、
そこから
根津神社は目の前になる。
ここではそこの藪下通りを歩いた景色を載せましょう。


この地図に「藪下通り」と記入がありませんが、一番下の森鴎外記念館から
日本医科大病院の道となります。


森鴎外記念館から少し歩くとスカイツリーが見えるところに出ます。
この景色が私は好きですねー。


少し歩くと文京区の学校が見えます。文京区立汐見小学校のグランドです。

さらに歩くと「千駄木ふれあいの杜」に下の看板が眼に飛び込んできました。






残念にも ふれあいの杜 には入れません。


日本医科大学病院 の写真はありませんが、その先は
根津神社の境内です。
☆日本医科大学病院クリック後は、上記のXをクリックして戻ってください。

私は何かと具合の悪い時は日本医科大学病院にお世話になりました。
種々の科へ訪問しましたが、胆嚢の切除 網膜剥離 等で随分お世話に
なりました。2013年3月の大腸癌の手術以降「東京医科歯科大学」
にお世話になっております。病気は嫌ですねー。

これで以上です。

  

コメント (2)