フラメンコギタリスト 渡辺イワオ 

教室案内、ライブ情報などお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CD23枚

2012-11-30 | 日記
退院して一週間過ぎました。

退院二日後に
水戸でライブをやらせてもらい
オーレオーレも二日間やれました。

二週間も間が空いたので
腕がなまるのでは、
と心配されましたが、
むしろフラストレーションで
弾きまくりました。

そして、、
フラストレーションで
買いまくりなのです。

本とかCDとか、
財政がとってもいけない事になってます。

、、一週間でCD23枚。

7日×3食は21ですから、
三度の飯を上回る記録を更新しました。
(安い中古とかですが)

これはどう考えても異常です。
一体、何を考えてるのか
自分に問いだだしたいくらいです。

やはり買ったからには聴かないと、と思い、
頑張って一日中イヤホンで
聴いてるんだけど、
耳にも限界があります。
あんまりイヤホンばっかりだと
耳によくないし。
聴いても聴いても
次々買ってくるから時間的に
追いつかないし、
耳もいい迷惑です。
(ただの馬鹿じゃん!)

そうやって、
一人でもがいてる今日この頃です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

入院中の話

2012-11-25 | 日記
病院が9時消灯、
6時起床だったから
退院した今でも10時にはすでに眠いです。
でも早寝早起きは健康的ですからね。

朝からギター弾くと
怒られちゃうから、
今は音楽を聴くくらいしかないです。
今後は、朝は読書でもしましょう。
宮沢賢治やシェークスピアを
病院で読みたかったけど、
気が散って読めませんでした。

全然関係ないけど
入院中の裏話があって、
手術の日は
全身麻酔だったので、
丸一日ベッドから動くなと言われました。
だからトイレにも行けません。
どうするのかと言えば
尿道に24時間
チューブを入れるんです。

先生に「絶対に嫌だ!」って
何度も何度もワガママを言いました。

もうね、、手術なんか
ぶっちゃけどうでも良かったんです。
それよりカテーテルが、、
「でも、、そう言う規則だから、、」
「這ってでも自力でトイレ行くから!」
超ワガママな患者です。
(、、って言うか何歳なんだ)

それで結局僕がどうなったか、、
それはここには書かないでおきましょう。
皆さんの好きなエンディングで、、
(何にも成長してないな、、)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ情報

2012-11-23 | 日記
11月27日
神保町オーレオーレ 03-5280-2828
バイレ 本間静香、佐藤哲平
カンテ こみほ
ギター 渡辺イワオ

11月28日
オーレオーレ
ボーカル KG
ギター 渡辺イワオ

12月4日
オーレオーレ
バイレ 清水裕子、宝
カンテ 斎藤綾子
ギター 渡辺イワオ

12月11日
オーレオーレ
バイレ 本田恵美、田倉京
カンテ こみほ
ギター 渡辺イワオ

一部7時から、二部八時半からです。
遊びにきてくださいね!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日退院します!

2012-11-17 | 日記
やっと明日退院します!
関係者のみなさんには
ご心配おかけしました。
おかげさまで、
順調に治ってます。

朝ご飯はお粥、
昼と夜はうどん。
二週間ずっとこのメニューでした。

確かに飽きた、、
飽きたけど、
別にどーでもいい。
(食に関してあんまりこだわりはない)

それより入院した事で
ちょっといろんな物の
考え方が変わりましたね。

社会と一歩距離をおいて、
患者さんと毎日過ごして
色々違って見えてきました。

ここでは命の危険を感じながら
大変な病気と戦ってるんです。
リアルに生きる為に戦ってる。

一方、社会に出たら
利害で結びつく世界ですね。
でも、それが果たして本当に
「生きる」なのかなぁ?
まあ、色々思う事がありましたよ。

とりあえず身体の不安要素も
もうなくなったわけで、
仕事も自分なりに
バリバリやって行きます。

これからもよろしくお願いします!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

iga腎症

2012-11-14 | 日記
自分の具体的な病名は
iga腎症と言います。
(人に聞かれて説明が面倒なので、
一気に書きますね。)

それから、これからもし治療する人が
いたら参考にして下さい!

これは、、研究が始まって
約50年らしい。
(えー!)

腎臓の機能が低下して
最悪の場合は透析治療、
腎臓移植が必要です。
(必ずではないけど)

自分の場合、
早めに発見して対処したので
大丈夫そうです。

女性に多い病気らしいので
皆さんも注意してくださいね。
腎臓は自覚症状ありませんからね!
今でも一切自覚症状ないですから。

とにかく早めの対処が効果的らしい。
だから俺も、
手術を勧められた
三ヶ月後には入院決めました。

放っておいて大丈夫な可能性もあるけど、
悪くなったらもう取り返しがつきません。
そしたら
悪くなった分の残りの腎臓機能で
生きていくしかないんです。
まず尿検査で分かります。

なんで扁桃腺を取ったのかと言うと、
扁桃腺が悪い菌を撃退してくれる
そうなんですが、
自分の場合は撃退する力が強すぎて、
腎臓を攻撃してしまうそうです。
だから、風邪をひいたりするたびに
少しずつ腎臓がダメージを受ける
らしいです。

扁桃腺手術して喉の傷の回復を待って、
その後、
ステロイドの点滴治療に切り替わります。
腎臓を攻撃してた腎臓内の菌を
それでやっつけてしまうそうです。
それを今回は8日間やって退院です。

それから、ステロイドは
急に辞められないので、
一年間かけて計画的に
飲み薬の量を減らしていくそうです。

こんな感じですね。

扁桃腺を取ると、
最初は結構痛いですが、
徐々に回復してきます。
今はご飯完食するように
なってきました。

次にステロイド治療の為に
腎臓内科の病棟に移り1,2週間。

ステロイドは一日午前中の二時間
点滴するだけです。
後は音楽聴いたり、本読んだり
廊下でサイレントギターを
弾いたり、
部屋でロールピアノ弾いたりしてます。

ステロイドは副作用があるとか
言われてますが、
今回はかなり負担の軽いタイプの
使用法だそうです。

これで知ってる内容は全部言いました!
だから、もう問われても
これに関しての説明はしません!
説明がややこしいのが分かるでしょ。

ただ、今後この治療が必要な人は、
何か聞きたい事があればメール下さいね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加