フラメンコギタリスト 渡辺イワオ 

教室案内、ライブ情報などお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芸術とオタク

2017-02-09 | 日記
社会とコミュニケートしない
芸術なんか
オタクと同じだって
僕は何回も言ってきました。
そんなの淀んで腐るに
決まってるんです。

それで客に来てほしいってね、
あんたらが
お客さんの身を案じた事なんて
ただの一度もないわけだし、
死んでった日本人に
敬意を払った事もないわけでしょ?

そうやって
世の中に無関心で
引きこもってやってきた物を
さあ見てください!
って言われても、
何で?
って普通に思うもん。

あなたが社会と繋がりを
絶ってるわけだから
あっちでも当然見限るでしょ。
しかも、
その間にも時代は進むんですよ。

例えば、
僕が一年間世の中に
無関心で、
誰が泣こうがわめこうが
気にしないで引きこもって
やっと出てきたと思ったら、

「今まで一年間練習してきた
田原俊彦の歌を
アカペラで歌うから
絶対に聞きに来てください!
しかもお金ください!」

、、なんで?
、、なんで今なの?
って思うでしょ?
(いや、それ以前に
ぶっ飛ばされてるけど)

自分が無関心で社会を
見てないわけだから、
そこに関わる人々の状況も
もちろん見てないわけで、
自分は客には無関心だけど
自分には関心持って欲しいって、
それは無理だと思うんです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界絶景スポット | トップ | 森友学園問題 »