フラメンコギタリスト 渡辺イワオ 

教室案内、ライブ情報などお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人の役に立てるか?

2016-01-30 | 日記
人にはそれぞれ
色んな能力があると思います。
だけど、それは全て
「人の役に立つ為の物」
だと思うんです。

僕は師から
「生きて人の役に立て」
と教えられております。
人の役に立てなきゃ
その人の能力や人生は
ドブに捨てたようなもんです。
金、金、金じゃなくて
人の役に立つ事が大事。

今は正に
庶民みんなの人権の危機。
ここで役に立てなきゃダメでしょ?

なぜなら、
濱田元最高裁判事は、
自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する
政令を制定することができる」

と規定されていることについて

「立法府である国会の承認が
全くなくても、法律を作れてしまう。
緊急事態の効力の期間も
定められておらず、
永久に政権運営ができてしまう」
と言う事態だからです。

これはあの震災以来の
日本の危機です。
津波が目の前に迫ってる人には
「逃げろ!」と言うでしょ?

震災は予測出来なくても
人権の問題は前もって
分かってる事です。

人権が軽んじられたら
みんなのデメリットです。
国民の八割はこの事を知りません。
出来るだけみんなにこの危険を
教えてあげてください。

人それぞれの能力に応じて
出来る事をやってみましょう。
作家や漫画家なら
書けばいいと思うんです。
僕ら演者は
人を喜ばせるのが仕事ですから、
来年もみんなの笑顔を
見れるようにするのも仕事だと思います。

出来るか出来ないか
やってみなきゃわからない!
やらないと不可能です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表現者はこんな時に何をやっ... | トップ | あなたが頼りなんです。 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-01-31 09:10:21
「立法府である国会の承認が‥‥永久に政権采配ができてしまう」
これは共産党の志位代表や、民主党の岡田代表、また社民党の福島みずお等がさかんに言っていることですよね。
「できる」ということと「実行する」ということは大きな隔たりがあります。

私は安倍首相を支持しているわけではありませんが、地位も名誉もお金も手にしている安倍首相がこの緊急事態事項を利用して独裁政治をするとはとても思えません。
というか、この「ファシズムになる」とおっしゃっている根拠やソースがあるんですかね?
野党や左寄りの国民がそう言って今の政権を脅かそうとしているだけなのでは?
もし、根拠があるならばそのソースなどを示していただきたいと思います。

現実に起こっている中国の南沙諸島、ブータン、フィリピン、ベトナムへの侵略。
そして日本への領海、領空への侵犯も日常のように起こっています。
北朝鮮によるミサイル攻撃も続いています。現実に日本は脅威にさらされているわけです。それらの現実を全く無視して、起こるかどうかもわからない(私は起こらないと思っています。そう思っているサイレントマジョリティはあなたが思っているよりも多いはずですよ。だから、「7割はわかっていない」のではなく、「根拠もない脅しに乗らない」と思っている国民が実は多いのだと私は捉えています)ファシズムに脅威など感じないのです。

あなたは現実に起こっている中国の侵略にはまったく目を向けていない。
野党の戦略にまんまと乗っているにすぎません。もっとちゃんと世界で起きているひどい侵略に目を向けてください。
Unknown (Unknown)
2016-01-31 12:21:41
表現者の能力は金、金、金でべつに良いんだよ。商業的な追求が悪だと言う根拠が知りたい。金を生まないことの方がよっぽど社会悪だよ。小声でデカイこと言ってないで、でかく稼いで金で世界を変えてみせろよ。
書き込みが増えましたなぁ (通りすがり)
2016-01-31 14:25:46
金が目的で表現者になるも良し、社会をかえたいという志も良し。
しかし、ブログ主さんの志は空回りのようですなぁ。
安保法案に私は賛成ですが、もちろん戦争には反対ですよ。近隣諸国からの脅威から国を守るために安保法案は必要だと考えています。賛成派の人たちは誰も戦争をしたいなんて思ってやしませんよ。

代案も出せずに、戦争法案とかナチスになるという野党の言葉に踊らされているブログ主さん。おそらくあなたの志は通らず、安倍政権は引き継がれるでしょう。
そして日本はナチスにもならず、戦争も起こらず(自衛のための戦争は起こるかも。しかし個別的自衛権であっても自衛のための戦争は認められているわけですからね)その時にブログ主さんはどうするのでしょうかね。
何もなかったようにスルーですか。まるで『狼少年』ですな。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL