フラメンコギタリスト 渡辺イワオ 

教室案内、ライブ情報などお知らせします。

カフェはオフィスか!

2016-10-10 | 日記
スマホの充電がなくなると、
焦ってコンセントが使えるカフェを
探すじゃないですかー。

すると、
絶対にパソコンいじってる人が
占領したりしてるんですよねー。
完璧に仕事じゃないですかー、
あれってどうなんですか?

「金払ってんだから何しようと
勝手だろ?」

、、ふーん。

おーい!
内職の人ー、
整体の人ー、
ここで仕事やって
良いみたいっすよー。
良かったですねー、
店舗構える手間が省けて!

すると、
画家がいきなり
カフェをアトリエにして
デカい油絵を描き始めたり、
ボクサーが腹筋やり始めたり、
突然、
作務衣を着た人が
あぐらかいて唐傘に
油塗りだしちゃうんですよ。

「お客さん、やめてください!」

「僕は、、やめません。
先祖代々続く
こだわりの傘の伝統を、
僕の代で終わらせるわけには
いきませんからね。
これからも精魂込めて
良い傘を作っていきたいと思います!」
爽やかに返されたりして。

店内のBGMはずっとスガシカオなの。
しかもプロフェッショナルの曲一曲のみを
閉店までリピート。

すると、
凧を作る人や鯉のぼりや花火の職人さんも集まってきちゃったりするんです。

今度は
寿司屋さんもクーラーボックスに
魚を入れて持ってきます。
自分の席の前に暖簾立てておいて
暖簾をくぐる所から
わざとらしく客に
やらせるんですよ。
「はい、いらっしゃい!」
一人しか客は入れないから
テーブルで向かいあって一体一。

それが許されるならと、
銀座のママも和服姿で
高いウイスキーとか持ってきたり、
ピザ屋は生地を持ってきて
テーブルでコネるから粉だらけ。
そして店員に
「ちょっとオーブン貸してくれる?」
当たり前の顔して頼んできたりするんですよ。

「それが許されるなら」
って感覚は、
皆さんも良くご存じでしょ?

白紙の領収書とか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月スケジュール | トップ | 風刺 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL