こりんの遊び部屋

愛知県新城市の’こりん’の道草日誌
好きなテニス・釣り・登山・山野草などの話題を不定期に!!

比丘尼の丘へ暑い中、散策(7月11日)

2017-07-11 19:50:03 | 山野草
比丘尼の丘へ暑い中、散策(7月11日)

新城市中宇利地区の比丘尼の丘へキキョウとユウスゲの開花を確認に行きました。
例年、この暑い時期に両花は咲き出します。今年はどうでしょうか?

シモツケはそろそろ終わりです。

ノギランの花芽が伸びてきました。もうじき花火のような花が見られるでしょう。

比丘尼の丘、世界桜の園の散策路、日陰は涼しかった。

いつもの展望、吉祥山と本宮山

アゲハチョウ

前回、大きくなっていたキキョウが咲いていました。

結局、丘を一周りして咲いていたのは、この株のみでした。

これから続々と咲くでしょう。いつ見ても綺麗な上品な紫色です。

ユウスゲも咲きだしていました。もちろん今回行った時間は午前中でしたので花はしぼんでいました。

夕方3時過ぎに行けば咲いているでしょう。この株は以前から来るたびに様子を見ていたものです。
今年は、草刈りにも会うことがなく無事に咲きそうです。

夕方に来れば、本当にあちらこちらに爽やかな黄色の花が見られます。

サワシロギク



オオバギボウシも満開を迎えています。







アキノタムラソウ
この花は、ここでは一部に固まって咲いています。



ノアザミ

ミカワマツムシソウは順調に伸びてきています。

足元にはサジガンクビソウが咲いていますが、地味ですので注意していないと見落とします。

雨生山

前回見たカキランは終わりでした。種ができて増えていって欲しいものです。

比丘尼城址

北西に舟着山

本宮山と綺麗な田園風景の中宇利・富岡地区



オケラ



9時頃より比丘尼の丘を散策
もう少し早く行きたかったのですが・・・暑い中、良い汗をかきました。
キキョウとユウスゲの開花も確認でき、今年も夏に来る機会が増えそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新豊根ダムの今日の様子など... | トップ | 北設楽郡で咲いていた花たち... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホットな情報ですね (ぶちょうほう)
2017-07-11 22:17:16
こりん様 こんにちは
文字通り生でホットな情報を有り難く拝見しました。
実は雨生山のユウスゲはどうなっているか気にかかっていました。
我が家のユウスゲは花の茎が4本立ちましたが、未だ蕾も小さくて、もう一週間ほどしないと、咲かないような気がしていましたが、これでは如何にも遅すぎますね。
自然のものはやっと咲き出したのですか。
でも、訪問する時間が問題ですね。夕方にならないと花が開かない花というのは厄介ですね。
午後3時過ぎて日が西に傾き始めたころに家を出れば、現地に5時頃につきますから、その時間帯が良いかもしれませんね。
しかし、キキョウとコオニユリを見るとなると、時間が少し足りないかもしれません。
ダニの心配もするとなると服装をきっちリと決めないといけないので暑苦しくなりますね。
でも年に一度は見ておかないとやはり気が落ち着かないですね。
ぶちょうほう様へ (こりん)
2017-07-11 22:53:15
こんばんはぶちょうほう様
コメントありがとうございました。
ユウスゲは、思いの外咲いたものが多かったです。
昨年は15時過ぎると咲き出しましたよ。コオノユリを先に見てその後、比丘尼の丘をウロウロすれば咲き出すのではないでしょうか?
花が多いのは、東屋付近です。東屋から南東に山頂に向かわず沢方面に行く道、このルートがキキョウとユウスゲが多いです。
あとは、比丘尼から雨生山への林道に向かう小さな池?付近も大きなユウスゲの株があります。毎回様子を見ていたものです。
暑い中ですが、黄色と紫が涼やかですね。
ササもあまり多くなくダニは大丈夫でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。