こりんの遊び部屋

愛知県新城市の’こりん’の道草日誌
好きなテニス・釣り・登山・山野草などの話題を不定期に!!

吉祥山に登りました。(その2)

2017-01-25 19:58:13 | 登山
吉祥山に登りました。(その2)

山頂で展望を続けます。特にここは東方が開けているので双眼鏡も出して見ていきます。(北東から時計回り)
名もない奥三河の山並みが続きます。


以前登った上の浅間山

三岳山
手前の山は、パインフラットゴルフクラブのある414.6m峰


富幕山

金山

石巻山

南方には遠州灘が光っています。


豊橋市街地と遠州灘

三河港の奥に渥美半島の蔵王山を始め田原アルプス

三河湾に姫島と豊川河口

三河湾の奥にぼんやりと渥美半島先端の渥美火力発電所の煙突が見えています。

西方には、三河湾と蒲郡の三河大島などが見える。

吉祥山山頂に設置されていた展望看板

右端に白く消された部分があります。ここには富士山が記入されていましたが
明らかに位置がおかしく消されたようです。
浅間山(上の)と大森山の間に書かれていましたが、下の写真のとおり城山と弓張山(浅間山)の間です。
なお上の浅間山と浅間山は違う山です。誰かもう少し詳しく直して欲しいものです。


近くも見てみます。
新東名高速道路が見えます。臼子高架橋です。左上が本宮山になります。

新城PA近くです。仕事の関係でネクスト中日本と付き合った工事箇所です。

我が家も見えています。新城市中心街のピアゴのすぐ東になります。

直ぐ南には、平成28年12月15日に登った平尾山と五葉城址が見えています。

下山前にもう一度富士山を見ます。



何度見ても富士山に惹かれてしまいます。
この山は、ご来光も有名で今年の初日の出も数十名の方が登ったようです。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉祥山に登りました。(その1) | トップ | 吉祥山に登りました。(その... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
注意深く眺めると・・・ (ぶちょうほう)
2017-01-25 21:13:47
こりん様 こんにちは
吉祥山の頂上からはこんなにもたくさんの情報が得られたのですね。
気をつけて眺めないと、小生のようなぼんくらは見落としてしまうものばかりのようですが、しっかり腰を据えれば見えて来るものですね。

山から見る海や小島も趣がありますね。
遠州灘では大きなキハダマグロが泳いでいるのは見えませんでしたでしょうか。

ここから見る富士山も魂が入っていますね。
ぶちょうほうさんへ (こりん)
2017-01-25 21:26:43
こんばんは、ぶちょうほう様
コメントありがとうございました。
300°近い展望で地元ですので、そういう目で眺めていました。
もう少し、くっきりした写真が撮れればよかったのですが、午後からでは無理ですね。
展望があっただけでも良しとしましょう。

東三河は、仕事で伊良湖から茶臼山まで出かけていますので、頭に地図が入っており、双眼鏡で確認しては写していました。

遠州灘の漁船も波がなければ出漁していて見えると思います。
ただし、この時期はマグロ・カツオはまだ来ていませんね。
ここからマグロのナブラが見えたら凄いですが。
このところ富士山には運がよく出会えています。

明日は、また面ノ木~茶臼山方面です。
樹氷と南アルプス展望が出来ると良いのですが。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。