こりんの遊び部屋

愛知県新城市の’こりん’の道草日誌
好きなテニス・釣り・登山・山野草などの話題を不定期に!!

吉祥山に登りました。(6月19日)

2017-06-19 20:08:31 | 登山
吉祥山に登りました。(6月19日)

今日は、私用があり休みを取りました。午後から近場の山に行くことに。
どこにしようかと迷いました、比丘尼の丘・吉祥山・鳳来寺山・風切山など
その中でササユリが見られるかもと吉祥山にすることにしました。

豊橋市石巻西川町の登山口駐車場から、今日はCコースを登り吉祥天女から山頂へ、Bコースを降りてÅコースに戻り下山しました。

休憩小屋の屋根裏にはツバメが子育ての真っ最中、可愛い雛がいます。

若い頃、ここの工業団地の工事設計・監督をしました、懐かしい場所です。

今回は、ほとんど花がありませんでした。
ここから近い新城市中宇利の比丘尼の丘では、ササユリ・オカトラノオ・ウツボグサ・ソクシンランなど沢山の花が咲いているのですが
こちらは何故少ないのでしょうか?この花は、????シロバナイナモリソウでした。ぶちょうほうさんに教えて頂きました。うと

Cコースは、小さな沢を数度渡ります。

ナルコユリの実でしょうか?

ヤブレガサの蕾がついています。もうじき咲きそうです。

林道を進むといよいよ登山口でここから登りになります。

花はないので黙々と登ると休憩小屋に到着


ナツトウダイ

確かこの付近でシロバナクサナギオゴケがあったはずです、探すと道脇に点々とあります。
残念ながらほとんど花は終わっていました。



登山道は、綺麗に整備されていますが、折角の野草も削られていて寂しい道になっていました。
裸にして地肌を出すと雨により侵食されやすくなりますよ。

吉祥天女が祀られています。妻の病気の回復を祈願しました。

天女様よろしくお願いしますね。

このジグザグの道を登ると山頂です。以前はこの付近でもササユリが見られたのですがありませんでした。

吉祥山山頂382.5m誰もいませんでした。

真正面は風切山356.7m

県境の弓張山地が見えます。冬に来れば富士山も見ることが出来る展望地です。

豊橋市街を中心に東三河平野、奥には三河湾が見えています。

キアゲハが飛び回っています。

展望は、霞んでいて遠くは見えませんので、一休み後Bコース方面に降りていきます。

シモツケが僅かに咲いていた。

期待したササユリですが、見られたのはBコースの反射板のフェンスの中のみでした。



採石ですっかり小さくなった照山

Aコースに合流しました。ここまでめぼしい花はありませんでした。

ヨウシュヤマゴボウが鉄塔周りにたくさん咲いていましたが、外来種です。

2時間ほどで駐車場に戻りました。
日の下では暑かったですが、木々の中では快適な気温でした。


ササユリを期待して吉祥山に登りましたが、花の少ない山でした。















ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東栄町・豊根村で見た山野草... | トップ | 北設楽郡東栄町の様子(6月... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暑かった一日 (ぶちょうほう)
2017-06-20 11:53:43
こりん様 こんにちは
昨日は名古屋で全国最高気温の34℃を記録した日で、御地方面でも相当なものではなかったのではないですか。
暑い盛りの時間帯に歩かれたようですね。
燕も巣の中で相当暑がっているようです。
ところで写っている4羽はひな鳥なんでしょうか。

シロバナクサナギオゴケという名前は恐らく初めて聞く名前ではないのでしょうが、記憶に全く残ってはいないのが残念です。

この花は、????とされた白い花はシロバナイナモリソウではないでしょうか。
ぶちょうほう様へ (こりん)
2017-06-20 14:04:05
こんにちは、ぶちょうほうさん
コメントありがとうございます。
シロバナクサナギオゴケは、吉祥山のブログで数年前に知りました。
Cコースの休憩小屋付近にたくさんあります。
メールを度々頂くSさんも見に来ています。
シロバナイナモリソウですね。覚えていたのですが、ど忘れしていました。
ぶちょうほう様へ (こりん)
2017-06-20 14:07:26
写っているツバメは、すべてひなです。この巣だけずいぶんと育っていました。
この日は、新城市は30度いってなかったと思います。樹林帯は爽やかな風が通っていました。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。