広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

縁あって政治家

2010年02月28日 | 主張
朝から伊万里市地域婦人会大会に出席。

毎年恒例の総会ではあるが、いつもこの大会は盛大で、他の地域の類を見ないほど多くの方々が集まっておられた。

開会前、伊万里農林高校の「至誠龍神」というクラブの和太鼓演奏があった。

現代的で、今まできいたことのない好感を持てる和太鼓演奏であった。
昨年、伊万里農林高校は、伊西地区から初めて夏の甲子園に出場し、県内の夏の話題を独り占めした高校であるが、生徒たちの自信に満ちた演奏は、出席した皆さん方に強い感動を与えたに違いない。

婦人会長からは、去年一年におきた伊万里の出来事を報告をされたが、その中でも伊万里市出身の若い世代が様々な分野で日本一になるなど伊万里の名を欲しいままにしたことや、こんな時代だからこそ、婦人の力を結集しようと呼びかけておられた。

私からは、婦人の力が地域の発展に寄与するので、今まで以上に研鑽を積んで欲しいことをお願いした。
また、私事で恐縮だったが、夏の参院選不出馬の説明を挨拶の中でさせてもらった。
今後は、今まで培ってきた経験、また多くの方々から学んだ知識と人脈を活用して、35年の長きにわたって私を育てていただいた、この地域にご恩返しをしていきたいと申し上げた。

挨拶を終えるとすぐに塚部伊万里市長の事務所開きに向かう。

500名以上のかたがたがお集まりいただき、熱心に出席者の挨拶を聞いておられた。

私からは、閉塞感の漂っている昨今、他の地域に比べ前進を続けている伊万里。得に、世界に冠たるサムコを誘致し、西九州道やセラミックロード、伊万里有田統合病院の開設へと、今まで懸案事項だったものが、着々と実現されているのは、塚部市長のご活躍にほかならないこと。
更なる発展のために塚部市長に期待し、公約の優越性をもって、この戦いに結束して立ち向かってほしい旨、挨拶した。


挨拶を終えると、すぐに太良町へ。

海苔漁業者有志の懸案だった、バラ海苔加工施設の竣工式に出席をする。

竣工式にもかかわらず、参加者の皆さんから、私の出馬辞退に対する慰労の言葉をいただき、胸の熱くなる思いをした。

漁協の竹下氏や関連事業者の高木氏から、すばらしい花束を頂いたときには、直接目を見れないほど、熱いものがこみ上げてきた。

このバラ海苔加工場は、今までは商品にならないくず海苔だったのを、付加価値をつけて売るための施設で、夏場仕事がないご婦人方にとっても、加工や直売など働く場となり、本当に喜んでいただいた。


縁あって政治家となり、皆さんに喜ばれる仕事のお手伝いができたことは、私にとって、この上ない喜びであった。

この記事をはてなブックマークに追加

みやき町へ

2010年02月27日 | 主張
朝から、先日行われたみやき町議会議員選挙で当選された皆様方のところへ、ご挨拶に伺った。

留守の方もあったが、在宅された方々からは、自分の当選のことよりも私の参院選不出馬について「寂しい」「空洞感を感じる」等の声をかけていただき、大変恐縮な思いをすることが多かった。


当選された皆様方には、佐賀県東部の中核の町である「みやき町」発展のために、更なるご活躍をお祈りしたい。


夜は通夜に伺い、その後会合へ。

この記事をはてなブックマークに追加

雨の一日

2010年02月26日 | 日々の想い
昨日の春一番以来、暖かいけれども大粒の雨が降り続いている佐賀です。

平日の昼間、事務所にいることは珍しいので、「議員の車があったから寄ってみた」というお客様が立ち寄ってくださり、話しができてよかった。
県議会からご縁のある方、国会からの方、いろんな話しに花が咲いた。

夜は、私が運営する5福祉施設から30名ほど集まり、事務担当者会議を開いた。

運営状況、現状認識、今後の課題などについて十分に話しが出来た。

理事長の私に対しては、新年度を迎える4月からの人事異動について真剣に聞いてくるものあり、私の考えを探るものあり、様々であった。

ただ私からは、それぞれの施設の理念、目標、利用者との関係、利用者への思いやり、それをどの位把握しているのか、それを詳細に聞くことのみ。

総じていえることは、みんな真剣に取り組んでくれていることに、ひと安心。

また、課題として、目標に向けての努力が今ひとつ足りないことも聞き取れたので、今後の課題として更なる協議をしていかねばならないと実感する。




この記事をはてなブックマークに追加

還暦祝い

2010年02月25日 | 日々の想い
週半ばでしたが、昨夜、地元有田に帰りました。


今日は朝から来客を済ませ、私の友人であり、日ごろから何かとお世話頂いている方の還暦行事に参加。

集まった顔ぶれをみると、本人の交友の広さを物語り、人間味あふれる方ばかりで懐かしい世間話に花を咲かせるひとときでした。

今日は久しぶりに早めに帰宅。


この記事をはてなブックマークに追加

ODA特別委員会

2010年02月24日 | 主張
午前、水田農業振興議員連盟の総会に参加する。


戸別所得補償モデル対策に関して、これまでの意見集約を行った。

その中で、同じ地域内で説明者が違うと説明を受ける側の理解も違い、戸惑いを覚えているという事例や、今年は米価値下がり分の補償ができたとして来年以降も大丈夫なのか、また果樹・野菜・畜産等々にも戸別補償されないのは、不公平ではないかという意見が全国各地から上がってきているという意見が強く出された。

政府の戸別所得補償の考え方は、当面のモデルは米以外にないようだが、このままでは混乱必至であろう。



昼、政策勉強会「平成研究会」の運営幹事会に出席。

衆議院の予算委員会における自民党の審議拒否に賛否両論あるが、私は他の野党が審議拒否していない中で、来年度の予算を審議するという大事な予算委員会では、自民党が積極的に審議に応じ、様々な問題点について厳しくただすべきと考える。


午後からは、私が委員長をしているODA特別委員会を開く。
今日の委員会では参考人の意見を聞き、質疑を行う。

参考人の独立行政法人国際開発機構の企画部審議役からは、JICAのアフガニスタン支援について、また、NPO法人日本紛争予防センンター(JCCP)事務局長からケニア、南北スーダンなどの国々における内戦・暴動に対し、平和構築および人材育成について意見陳述あり。

参考人の意見としては、人的支援をもっと積極的に行っていくべきとのこと。
私も、現場で活躍している参考人の意見に同感であり、政府に対して、強い働きかけをしていかねば、との思いを更に強くした。





この記事をはてなブックマークに追加

参議院農業・農協研究会

2010年02月23日 | 主張
今日は午前中に来客を済ませ、午後からは参議院農業・農協研究会を開いた。


今日の議題は、政府与党における郵政改革の検討状況について、最初、内閣官房郵政改革推進室の清水室長から説明を聞いた。

続いて、JAグループから、全国農業(協)中央会から甲斐野部長、農林中央金庫から松本・古谷専務、全国共済農業(協)から前澤常務にお越しいただいて、説明を受けた。

農業・農協研究会が、なぜ郵政を議論するか、と皆さん疑問に思われるだろう。
預金の限度額を1000万から3000万に引き上げるなど、いろんな意見が出されている中で、地域の金融機関にどのような影響が出てくるのかをJAから具体的に伺った次第である。

事業資金の貸付ではなく、個人の資産(預貯金等)と信用事業で成り立っているJAグループにとっては、死活問題であると強く主張しておられた。

郵政の民営化法案に反対した立場から言えば、100%国が関与した機関が限度額を撤廃して預貯金を集めるとすれば、これは民間の金融機関に影響を与えるのは必至であることは言うまでもない。

私は、あくまでも国の一定の関与は認めても、競争の原理を導入するとし、三事業が一体的に運営される仕組みを作ることが必要だと主張していただけに、民間企業との必要以上の摩擦は避けるべきだと考える。

まだ骨子案の説明なため、具体的な中身については不明な部分が多いが、今日の説明を受けて今後法案を精査していかなければならない。





この記事をはてなブックマークに追加

福岡たかまろ県連会長

2010年02月22日 | 主張
過日の私の参院選不出馬を受けて、公認候補者を議論する自民党佐賀県連総務会が昨日開催された。

その総務会で公認候補者となった福岡たかまろ県連会長が来室。
今後の選挙の取り組み等々について、いろんな話し合いをした。

昨日の長崎県知事選挙では、自公が推薦した候補者が勝利したことはよかったが、決して自民党の政策そのものに全てを信任されたことではないことを踏まえ、夏の参院選では、相手の敵失だけを期待して選挙するのではなく、党員・党友はもちろん、全県下のあらゆる友人・知人に対して、佐賀の自民党再生のために結束を新たに取り組む必要があることを確認した。

党本部も、思いきった世代交代に好感を覚え、全面的に支援体制を組んでもらえるものと確信している。
福岡たかまろ県連会長自身も、今おかれている自らの立場を踏まえ、若いエネルギッシュな行動で、県下にその旋風を巻き起こしてくれるものと期待する。

党本部は大変力を入れており、本日持ち回り選対会議で公認を決定し、今日16時から記者会見をすでに終えた。

夏の選挙に向けて、福岡たかまろ会長の当選をめざし、私も精一杯努力することを誓う。

この記事をはてなブックマークに追加

青葉台公民館落成式

2010年02月21日 | 日々の想い
朝晩とまだまだ寒い日が続きます。
皆さん、体調管理には十分気をつけてお過ごし下さい。


今日は、鳥栖市旭地区にある青葉台団地の公民館の落成式に出席しました。

この公民館は、宝くじの益金を活用したコミュニティセンター助成事業で建設されました。


青葉台団地は様々な問題があった元民間保養施設のある、みやき町に隣接する地域でもあります。

数年前、鳥栖の市議の方や古市区長から、「青葉台団地には集会所がないため、この地域の拠り所となる建物を作ることができないか」といった相談があました。その時、初めてお目にかかった区長さんが女性だったことに驚いたことを今でも覚えています。

そのような中、保養施設の問題が浮上し、今までは地域で集まる場所もなく、問題が起こった時でも話し合いを持つ場もないような状況を、どうにかしたいといった地域の熱意で今日の落成に至ったことは、建設のお手伝いした私にとっても大変嬉しいことです。

鳥栖市は混住化が進み、この青葉台には他の地域から移り住んでこられた方が多い所であるにも関わらず、その先頭に立って、この地域をまとめておられる古市さんの行動力や地域を想う気持ちに頭が下がります。


今後、このコミュニティセンターを地域の方々の交流の場として末永く活用して頂きたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

佐賀県南部地区郵便局長会

2010年02月20日 | 日々の想い
佐賀県南部地区郵便局長会に出席をしました。

会の冒頭、西田会長からは、「郵政民営化見直し法案が今国会に提出をされる状況の中、来年度・再来年度、相当な混乱が予想されるだろうがこういったときこそ、会として結束して行動をして行こう」とご挨拶がありました。

私自身、今日この会に参加するにあたり様々な思いが過ぎりました。

数年前、当時私は与党に席を置きながら郵政民営化法案に反対しました。

それは、それぞれの地域の皆様方にとって必要な郵便局が経営効率だけで統廃合されるということに反対であったためです。また、昨年末に提出された「日本郵政株式凍結法案」が通ったことは正直に良かったと私は思っています。


今日お見受けした局長の方々はすいぶん若い方が増えたように感じました。若い局長さん達が地域に根ざして、郵便局業務を安定して取り組んで頂くためにも昔あった特定局と同じように尊敬され信頼をされる郵便局として定着することが大切だということを申し上げました。

これから様々な議論がなされていくと思いますが、今後も変わらず、出席いただいている皆さんと同じ思いで地域社会を守っていくことをお約束させて頂きました。

この記事をはてなブックマークに追加

農林水産常任委員会

2010年02月19日 | 主張
朝から、佐賀県議会1期生の5人が、会館に訪ねてきてくれた。


今回の上京は、先進地視察と行政情報取得のための研修とのこと。

任期も余すところ1年となり、県議の皆さんも議会生活に慣れた一面と、来年の改選に向けての意欲にあふれていた。

私自身も県議会の出身であるだけに、皆さんの立場と心情はよく理解するところ。

このような研修を通して研鑽を積み、再選に向けて頑張ってほしい。


続いて、長峯誠市長(宮崎県都城市)が訪ねてきてくれた。

久し振りにあった青年市長、逞しくなっていることに驚き、かつ頼もしく思った。

長峯市長は、かつて私の同僚であった長峯基参議院議員のご子息で、平成7年の私の補欠選挙では、九州国会議員秘書団の一員として、佐賀へ泊りこんで応援をしてくれた。
その後、県議になり、市長に当選。
当時、最年少市長として全国から注目を浴び、活発な市政運営に携わっている。

特に、東国原宮崎県知事とは早稲田の同窓生ということもあり、気脈を通じていて、知事・市長とも発信力のある行政運営をされていることに、敬意を評する思い。

青年市長の、今後の活躍を祈る。


午後から参議院農林水産常任委員会が開かれる。

2010年度の畜産・酪農政策価格と関連対策についての集中審議。

それぞれの会派から質疑があったが、政府側の答弁は、価格維持のための財源的な裏付けのあるものではなく、あらゆる工夫をして予算措置をするというものであったこと。
また、農家への戸別所得補償の中で、畜産農家へも23年度から実施したいという方針を民主党は示すが、畜種別・規模別など、今までの農家所得をどのように区割りするのか具体的なことは示さず、すべてが参院選向けの抽象的な耳ざわりの良い話に終始していたことは残念でならない。

また、事業仕分けの対象となった部門の質問を民主党議員がされたが、政府に対する提案型・要望型で議論が深まらず、それでは畜産農家の満足は得られないだろう。
今回私は質疑者ではなかったが、忸怩たる思いの委員会であった。


この記事をはてなブックマークに追加