きょうも鱒釣り

「きょうも鱒釣り」は故人である芦澤一洋さんの著書です。
この言葉が大好きです。

いざ遠野へ(初日)(2017/6/2)

2017-06-10 | 釣り

はじめて参加してから、もう十数年になる遠野での集まりに参加してきました。

(昨年の大水の影響で倒れかけた木も)


毎年行われますが、毎年参加できているわけではないですね。でも、最近わかって来ましたが、参加すると決めると結構、参加出来るのがサラリーマンの良い所かなと悟りました。
なんとなく仕事が忙しいから、今年は無理だなと思った時から参加しない方向で事が進みますが、参加すると決めると頭と行動が行く方向で進む訳で、絶対行くぞと言う方向で事が進みますからね。
そんな訳で、金曜は休みで二泊三日の遠野の集まりに参加してきました。
6/2の金曜は、13時半に遠野駅に集合になります。新幹線で行けば楽なのですが、荷物も多いので車ですから、高速道路の深夜割引を使うため自宅を3時には出発しました。
天気予報ではあまり天気は良く無いけど次第に回復する見込でしたが、どうも怪しいですね。
東北自動車道に入ると凄い雨です。雨とは言えないくらいの土砂ぶりで車の運転がとても疲れます。いつになったら止むのだろうと、途中で休憩して雨雲レーダーを見ると、なんと、集中豪雨の凄い雨雲と一緒に北上していた様でした。
なんとか朝10時頃に遠野に到着しましたが、雨が降っているのでどうしたものか。。
集合時間まで、車で寝て待つか、川を見に行くか。
昨年9月に来た時に見に行けなかった、台風の大雨で被害のあった川はどうなっているのか見に行くだけでも行って見ようとコンビニで入漁券とお昼を買ってから向かいました。
決壊した道は、まだ、決壊したままで復旧工事は進んでいない様ですね。広範囲な災害だったため工事は追いついていないようです。
今日も雨ですから下流域は水量も多く濁りもあり上流域を見に行きました。
上流域は昨年の大水の爪痕は残っていますが、それほどひどい状態ではなくイワナも残っていそうです。相変わらず雨が降っていますが、気温はそれほど低くないので寒くないので、ちょっとだけ釣りをしてみました。いつもならゆらゆらとイワナがいるのが見えますが、天気のせいかイワナが流されてしまったのか、毛鉤を送り込んでも出てきません。
ここにはいないのかなと思ったら、逃げて行くイワナがいたので、ちょっと安心です。
ちょっと行くと流れの切れ目でイワナがゆらゆらと泳いでいましたので、毛鉤を送り込むとちょっと毛鉤に出たもののちゃんと食わずに、また、ゆらゆらしています。毛鉤を変えて流すと、やっと遠野のイワナにご対面です。

(遠野のイワナにご対面)

雨も強くなってきたので終了として、待ちあわせの遠野駅に向かいました。だいぶ早く着いてしまいましたが、集合時間になると電車組も集まりました。
今年の参加は、地元案内組4名と、電車で到着の5名、遅れて合流する2名の合計12名ですね。

(雨の遠野駅前)

今回の釣りの組み合わせは、案内は石さん、東京でも飲み会などもしている、中さん、山さんなのでなんとなく、いつもの集まり的な感覚です。でも、中さんは仕事で明日の朝に来るとの事ですので、今日は3人で釣場に向かいます。
結構、雨が降っていますので雨雲が見えない南の方に向かいました。峠を越えて川に行くとかなり雨が降った後で、濁りも強いので、途中の山の手前側の川に戻り釣り開始です。なかなかイワナの気配がありませんでしたが、ちょっと溜まったポイントで、山さんと二人で、1匹ずつイワナが釣れました。雨もありますが、木に囲まれた川なので、太陽の光がない日では、暗くて良く見えません。と言う事で、下流の開けた場所に移動です。下流に向かうと、別の組がいましたがやはりこんな天気なので、来る場所は限られるのかもしれません。

(下流域の開けた場所でヤマメのライズねらい)

ちょっと開けた場所で釣り開始ですが、どうも気温が下がった様で、朝よりもかなり寒い気がします。それでもヤマメがライズしたので、狙います。20cm以下のヤマメを2匹釣って今日は終了です。寒いので、遠野の温泉に直行です。

(寒かったので温泉に直行!)

この温泉、天乃湯ははじめて来ましたが、小さいけど温泉らしい温泉で気持ち良かったです。宿では晩ご飯は用意できないので、晩ご飯は食べてから宿に行かないといけません。遠野と言えばジンギスカンですが、今日は来ていない中さんも必ずジンギスカンが食べたいはずなので、今日は食堂に行って、エビフライカレーと小ラーメンのセットでお腹一杯食べて、宿には8時に戻りました。

(晩御飯)
すでにみなさん、宿で酒盛り中ですので、早々に合流して、最近、参加しなくなった人はどうしたのでしょうねとか四方山話で盛り上がります。

前日はあまり寝ていないので、0時には寝てしまいましたが、遅かった組は1時過ぎまで話が盛り上がっていたそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンカゲの季節(2017/5/28) | トップ | 岩手のイワナ釣り(二日目)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL