きょうも鱒釣り

「きょうも鱒釣り」は故人である芦澤一洋さんの著書です。
この言葉が大好きです。

菅沼でセミフライでドカン!(2017/7/15,16)

2017-07-16 | 釣り

この時期の恒例となった山上湖でデカいニジマスを大きなドライフライで釣る集まり、ドカン祭りで菅沼で遊んできました。

(朝一の菅沼、今日は釣り人多いです)

記録をたどると、今年で夏の山上湖の集まりは、8回目、8年になります。
いつも段取りをしてくれる、やべっちは、今年は参加できないとの事でしたが、菅沼の予約など段取りだけはいつもの様にやってくれました。それに、甘えての今回の参加です。
前日の金曜は、会社は早上がりして実家に帰りましたが、途中で川を見たら、ライズしています。急いでロッドを繋いでライズ目がけて毛鉤を送り込んだら、ライズは止まってしまいました。相当スレてきてしまったのかもしれません。

(実家に帰る前に川に寄り道)

翌日は、朝は5時過ぎに起きだして菅沼に7時ごろ到着です。今回参加の16名がほぼ集合ですが、ちょっと遅れる人、今回は菅沼と宣言しているのに、大尻に行っちゃう人もいましたが、予定通り、8時には釣り開始です。
思い起こせばこの集まりは、元々大きなドライフライででっかいニジマスをドカンと釣るですから、今年は、8番の大きなセミのフライを結んで出船です。今回も、昨年一緒に乗船したTさんと一緒です。実はTさんの巻くアントフライは山上湖でニジマス釣りには良くききます。ま、それでも今日はまずはセミフライで挑みます。
出船してすぐ、岸際で泳ぐ大きいニジマスを見つけて、セミフライを送り込むと、あっさりバックと食いついて、早々に50㎝くらいの大きなニジマスをゲットです。

(朝一にセミフライに出たニジマス)

その後も、セミフライで二度かかりましたが、途中でバレてしまいました。
Tさんも大きなニジマスがかかりましたが、なんと、ラインブレイクで残念です。
朝のうちは、大きなセミフライでも反応してくれたニジマスですが、そのうち反応してくれなくなったので、毛鉤変更、そう、Tさんのアントフライです。
やっぱり、この時期は、アントフライが効くようです。エサを探して岸際を泳いでいるニジマスの進行方向にアントフライを浮かべると、パックリと食いついてきます。
場所を変えながらニジマスを探して釣り、ちょっと晴れまが出てしまうとニジマスは、深みに隠れてしまいますが、曇ってくると湖の真ん中でも時々ライズします。試しに、真ん中で毛鉤を浮かべていたら、Tさんと続けてニジマスヒットです。ただ、ちょっと小さめでした。

(雨が降りそうな雲も接近)

(雲に囲まれている感じ)

(結構、良く釣れた午前中終了)

午前中は、ばらした数もかなり多いですが、結構、釣れてなかなか良い感じで楽しみました。
12時には一旦、岸に上がって参加の皆さんとお昼です。良く釣れた人、あまり釣れなかった人などもいますが、ここで、情報交換で、、というわけでもないですが、おしゃべりしながらのお昼は楽しいものです。

(木陰で昼食です)

さて、午後の釣りですが、手前の湖は結構釣り人も多いので、あまり釣れない奥の湖まで
行ってみました。
奥の湖は釣り人もほとんどいなくて、透明度も高いので、なんとも気持ちが良かったですが、あまりニジマスもいません。それでもやっとニジマスお見つけて2度ほどヒットしましたが、2度ともばらしてしまいました。

(奥の湖は釣り人もほとんどいなくて静かで綺麗です)

手前の湖に戻ってみると、さすがに釣り人も多いためか、午前中ほどニジマスを見つけられません。いつもニジマスがいる場所で、ニジマスがいるのを見つけて狙いましたが、毛鉤を色々変えて、3度ほど食いつきましたが、フッキングしません。相当、すれてしまったのかしれません。それでも、なんとか最後にニジマスを釣って、今日の釣りは完了です。

(こんな雲が近かったけど、結局雨は降らなくて良かった)

(最後に釣ったニジマス、尾びれも立派)

先に上がった人も何人かいましたが、終了時間まで楽しみました。
今日は、空には入道雲が見えたり山のほうがガスって来たりと、雨が降るりだすのでは無いかと思っていましたが、結局、雨は降らずに一日釣りが楽しめました。
さて、今夜は、遠くからきたnobuさんのため、Wildさんが手配してくれた、湯本温泉に泊まりですから、帰宅される皆さんと別れて、温泉に向かいました。

(温泉の後に外に出てみるとさすがに涼しい)

さすがに遠くから来たnobuさんとあまり寝ていなかったというWildさんは、先に上がって、温泉入ってビール呑んで、寝ていました。
ボクも、早々に温泉に入って、さて晩御飯です。3人でビールを飲んでしばらくおしゃべりして今日は早めの就寝でした。ここ湯本の温泉はかなり硫黄が強くて、温泉らしい温泉で、とても気持ちよかったです。

(ビールで乾杯!)

さて、翌朝は、6時には起きだして、まずは温泉、7時には朝食を食べて、今日は湯ノ湖で釣りです。
釣りの受付を済ませ、三人乗りのボートを借りて出航です。

(三人乗りのボートで湯ノ湖で釣りです)

はじめは、岸際狙いで釣りをしましたが、なかなか釣れません。時々、湖の真ん中の方でライズがあるので、真ん中の方に移動したら、ニジマスが釣れました。それでも、あまりライズはないでの、なんとなく居そうなところに毛鉤を浮かべて待つという感じです。
でも、湖の何もないところで、居そうな場所なんてわかるわけがないですけどね。

(大きなニジマスもいますが、30㎝くらいのニジマスが釣れました)

それでも、なんとか、順番に釣れました。二巡して、三巡目に入ったころ、お腹もすいてきたので岸に上がって、釣りは終了、レストハウスで、恒例のカツカレーでお昼です。
今回は、神様は公平に、順番にニジマスを釣らせてくれたようで、バッジをもらって、そこで解散して、実家に帰ってきました。

(今年もバッジをもらいました)

今回の夏のドカン祭りは、いつも楽しみにしているやべっちが参加できなくて、ちょっと残念でしたが、楽しいひと時を過ごすことができました。
また、秋にみんなで楽しもうね。やべっち!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレキモーター用バッテリーの話 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL