きょうも鱒釣り

「きょうも鱒釣り」は故人である芦澤一洋さんの著書です。
この言葉が大好きです。

お盆前に釣り(増水の沢は厳しい)(2017/8/10)

2017-08-10 | 釣り

明日は山の日で休日なので、平日のうちに釣りに行こうと出かけてきました。

(沢は増水していて結構厳しかった)

8、9日は台風の影響で雨だし、川は増水して、濁りもあるだろうから釣りは無理ですね。
金曜日に釣りかな、、と思っていましたが、まてよ、、金曜は山の日で休日ですね。折角の夏休み、平日に釣りに行かないと意味がないな。。そう思って8/10は早起きして釣りに出かけました。
男鹿川で釣りしようかと思いましたが、かなり増水していて濁りも強いので、ちょっと無理ですね。奥会津に向かいまいしたが、山を越えると水は多少多めですが濁りはありません。さて、どの沢に入るかなと思いつつ、先日行った沢とは違う沢に向かってみました。
朝7時だと言うのに途中には結構、釣りと思われる車が止まっています。
ひとまず、奥まで行ってみると車は止まっていなかったので、上流で釣りですね。
今日も暑くなりそうなので、ウエットウェーディングです。

(さて、天気は上々、きょうも鱒釣り!)

流れが見えないところに車を止めたのがいけなかったかもしれませんが、山を下って流れを見て、ちょっとしまった感がアリアリです。
結構、水は多めで試しに流れに入ったら、かなり冷たいです。やっぱりウェーダーを履いてくればよかったかもしれません。

(天気は良かったけど水は冷たかった)

釣り始めましが、いつも浅すぎてイワナが着いていない場所も良い感じに見えるので毛鉤を送り込みますが、イワナの着き場が大体決まっているので、水が増えたためにできた良さそうなポイントからは反応がありません。いつも付きそうな場所は、水が多く、流れが速くなっていて食いそびれる事が多いですね。

(最初に来たのは20㎝ほどのイワナ)

こう言う時はティペットを長くしてドラグ回避に心がけるべき、、、とティペットを長くすると、ピンポイントにうまく入りません。意識してやれないというか、いつもの調子でキャスティングしてしまう事が多く、毛鉤を見失ったり、後ろの木に引っ掛けたりと。。ちょっとイライラ感がたまります。
それでも、何とか、何匹かイワナを釣ることができましたが、大きいのは、ばらしてしまい、25,6㎝止まりでした。

(結果、今回一番大きなイワナ)

以前、来た時には平水でしたが、釣り上がるのに、結構、深くなった所を渡った記憶があります。今回は、水も多めですから、釣り上がりはかなり厳しかったです。
以前は渡れたところもどう考えても渡れそうになく、仕方なくちょっと下流まで戻って崖を這い上がって高巻きしました。高巻きするときに流れに近い低いところでは、まったく暑さを感じなかったのに、上に上がると気温が一気に上がりメガネが曇ったのには驚きました。
対岸に渡れば越せるところも、流れが急すぎて渡れないので、手前の深いところをオヘソまで水に浸かって越したりとか、かなり水に浸かって体が冷えました。
やはり今日みたいに水が多いときは、高巻きが簡単にできる道沿いの沢に入るべきでしたね。
記憶にある退渓点近くに来た時にはほっとしました。

(あの先が退渓点だ。。とほっと一息)

結局、ポイント優先で釣り上がれず、どう行けば先に進めるかを優先したので、釣りの方もパットしませんでしたからね。
退渓点から堰堤上に上がった時は結構、足がふらついたので、堰堤に腰かけてちょっと休憩しました。
15分ほど休んでから山道を登って林道にでました。

(疲れた時は、甘いものに限ります)

まだ、時間も早いからちょっと車で帰る途中のあの場所で少し釣りしようかなと考えたりもしましたが、林道を20分くらいテクテク歩いて、やっと車に戻ったときには、もうその気はなくなり、まっすぐ実家に帰ってきました。

(今日のウェットウェーディングは冷えました。。)

今回は、平日の釣りをするなら今日しかないな。あそこなら大きいのが釣れるかもしれないと、思って降水量を調べてから行ったのですが、ドンピシャの雨量計がなく、近くの雨量計で判断しましたが、思ってた以上に水が多くて苦労しました。最近の雨は局地集中の雨が多いので、近くの雨量計はあまりあてになりませんね。
もう少し、安全サイドで釣りに行かないとダメですね。
結局、釣りの方もあまり集中できずに、大きいのはばらしてばかりでちょっとがっかりだったかもしれません。
お盆中は釣りはしないことにしているので、次の釣りはしばらく先になりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風前に平日イワナ釣り(2017... | トップ | アマゴが釣りたくて(2017/8/25) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL