仲人のブログ・婚活・出会い・交際・のヒント

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談(婚活アドバイス) 2266

2017-04-06 06:10:26 | 日記

  “自分で結婚相手を見つけよう”

 

    “婚活・婚約・結婚の秘訣”   

 

 

 

 

お早うございます。各企業では、新入社員の入社、配置転換、転勤と色々な出会いが期待できる4月、歓迎会で今まで披露していなかった意外性を見せ頑張って売り込んで置けば、貴男を見直す女性が現れます。 (新人歓迎会を利用して、上手に自分を売り込む。例・・・カラオケ・ピアノ・ダンス)

 

 

 

趣味(習い事)を生かした婚活方法・・・・・女性が比較的興味を持つ習い事を考えてみると如何でしょうか? 習い事のパンフレットを見ても習い事教室が沢山有りますが、男性ばかりがいる習い事を選んでは意味がなく。

 

 

 

女性が習いたいと思っている教室に入会してこそ女性との出会いの可能性が考えられます。

 

 

 

しかし、安易に女性が多い教室を選んでも、ある程度は貴男自身が興味を持っている習い事でないと長続きしなく、入会しても出会いばかり考えるのではなく、習い事も一生懸命やるくらいの気持ちを持ち合わせなければ下心を見破られます。

 

 

 

そこで一番に考えられるのが(料理教室)料理教室はイメージ通りの女性だらけ、男性が一人だったら嫌だなと感じをするかもしれませんが、意外と男性も習っており心配しなくても大丈夫、同じグループになった女性とは自然と会話も多く成り、同じ趣味を持っているということで意気投合が期待できます。

 

 

 

ただ気にして頂きたいのが、ここでも出会いを求めている下心のオーラを出し過ぎると女性が引いてしまいます。

 

 

 

交流を持つことばかり考えないで、料理を覚える楽しみを感じながら徐々に親しくなっていくのがベストと考えてください。

 

 

 

それに、何と云っても究極は社交ダンス、昔と違い現在はダンス教室で社交ダンスを習っている男女は既婚者や年配の方が半数以上を占めています。

 

 

 

しかし、若い女性もそこそこ習っていて、若い者同士の出会いも期待出来、女性と踊る時の距離感も近く、意外に早く打ち解けられて一緒に居残り練習して、終わった後???アフターが期待できます。

 

 

 

社交ダンスはヨーロッパで18世紀後半に始まったとされています。イギリスでは19世紀の、ワルツ好きのヴィクトリア女王時代に花開いたとされ、現在でもノーベル賞授賞式後豪華な夕食、食後のお楽しみは、出席者たちの親交を深める大舞踏会!「黄金の間」といわれる会場で、ダンスパーティーが開かれます。

 

この様にダンスは不健全な娯楽ではなく由緒正しい娯楽なのです。それぞれ音楽を楽しみ曲に合わせてブルース 、ワルツ、コンチネンタルタンゴ、 スローフォックストロット、クイックステップ、チャチャチャ 、 サンバ 、ルンバ 、ジャイヴ 、ジルバ、マンボ、が踊られています。

 

 

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

 

これも女性への婚活アドバイスの一つです。

 

 

 仲人岩本ホームページ

『恋人』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月5日(水)のつぶやき | トップ | 4月6日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事