仲人のブログ・婚活・出会い・交際・のヒント

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談(婚活アドバイス) 2521

2017-12-17 04:57:24 | 日記

  “自分で結婚相手を見つけよう”

 

    “婚活・婚約・結婚の秘訣”   

 

 

 

 

 

 

 

昨日の話から少し方向を少し変えて、結婚によりお相手の家族と親戚付き合いが発生します。

 

 

 

 

 

そこでレベル的に釣り合いの取れた家庭の男性を捜して下さい。これは一般的に思われている以上に問題は重くのし掛かってきます。

 

 

 

 

 

どちらが上でどちらが下か分かりませんが???男性を上と考えると“子供さんの誕生、冠婚葬祭”等何かに付け男性の御両親がシャシャリ出てきて分相応以上の孫への贈り物を持ってきます。それらの品物を見て肩身の狭い思いが発生、冠婚葬祭の金額にも大きな違いが見て取れます。

 

 

 

 

 

貴女が肩身の狭い思いが発生すると、どうしても貴女の親兄弟とも疎遠になります。

 

 

 

 

 

そこで私は両家の結びつけにおいて、釣り合いを問題にして末永く両家に祝ってもらえる結婚相談に勧めています。

 

 

     「釣り合い イラ...」の画像検索結果

 

 

我々の所へ来られる結婚希望者の100%近い方は、それらも含め当初、私の云うことを聞き、お相手を選んでいますが徐々に自分の考えが先行して私の勧めを聞かなく成り、自分を何様だと云いたいことが出てきます。

 

 

           「お姫様 イラス...」の画像検索結果

 

 

その時に言い出す言葉が「 “社会的に立派な仕事をしている男性を” “資産家の男性を” “もっと年収の多い男性を” “もっと高学歴の男性を” “もっとイケメン男性を” “もっとレベルUP” と云いだす。

 

 

 

 

 

仲人としての経験上の胸算用それを話すが、それを素直に聞き入れる女性は早く結婚が叶いますが、自分の意見を通す女性は何時までたっても結婚が叶いません。

 

 

 

 

 

“その道のプロの意見を聞け!!!” 仲に立つ者がいる状態でもこの様な身勝手な考え、その結果、婚期が遅れる結婚希望者が多くなります。女性の気持ちも十分わかりますが如何なものでしょうか?

 

 

 

 

 

処が自分自身で婚活をして結婚相手を見つける状態では、・・・対象者が少ない、したがって、より好みをして居られない、妥協心が出てくる・・・そこそこの相手で手を打つ・・・結婚をお世話している者として云いたいのが、「自分自身の年令(毎年、年を取ります)を考え、叶いもしない夢を追い掛けるな!」泥沼に落ち込むのが目に見えている。

 

 

      「溺れる女 イラ...」の画像検索結果

 

 

自分には、この男性しか居ないと割り切って頂きたい。

 

 

 

 

 

少し余分な話に成りますが仲人をしていると、よくあるパターン○○さんから聞いたのですけれど「結婚の世話をして欲しい」と親御さんの問い合わせ電話があります。それに対して「釣り書と写真を持ってお越しください、しかし“お預かり出来るか出来ないか判りません”」と返答します。と云うのも親子の間で結婚話がされていない事がよく有ります。兎に角、親兄弟の間で結婚話が出てから問い合わせをして欲しい!!親御さんからして見れば、こちらの話を聞き息子さん、娘さんを口説く算段・・・どちらが先でも結構ですが、其れより肝心な事・・・・息子、娘、何才になっているのだ、親としてしっかりしろ!!息子、娘、に云いたいのは!!いい年をして自分の将来を早期に考えろ!!!!

 

 

 

   

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

 

これも女性への婚活アドバイスの一つです。

 

 

 仲人岩本ホームページ

『恋人』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚相談(婚活アドバイス)... | トップ | 結婚相談(婚活アドバイス)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事