仲人のブログ・婚活・出会い・交際・のヒント

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談(婚活アドバイス) 2106

2016-10-25 06:16:45 | 日記

  “自分で結婚相手を見つけよう”

 

    “婚活・婚約・結婚の秘訣”

 

  

 

お早うございます。女性へ結婚に関してのアドバイスをして・・・・・現在の結婚希望の女性が直面している諸問題に対して長年の仲人(結婚相談・結婚アドバイス)経験を生かして結婚希望の女性に秘訣を教えたく、この題名に沿って書かせて頂きます。

 

婚活・結婚を夢見ている女性の皆さんハッキリ言って、今現在は条件的(景気が低迷から少し上向きの現在)結婚を考える男性は少ないのが現状です。この時にこそ男性の心理を勉強する時期と考え確りブログを読んで力を付けて置いて下さい。

 

男性にその気にさせる、目の前にいる男性が貴方好みでない男性であっても一歩引き男性を立てて対応すれば(要は男性の自惚れの気持ちを刺激すれば)対応方法が自然と身に付く。・・・・この様に男性に対応する方法を勉強をしてから結婚相談所に入会しても遅くはない、身につけた経験がものを云う・・・・その方法も含め男性に対しての対応方法を上手く利用すれば男なんて楽勝・・・その方法を、このブログに書いています。

 

 


今日は一昨日迄の記述で貴方自身が婚活を考えているライバルに対して、どの位のランクであるかだいたいの処がお分かりでしょうが、ここに置いても自分を欲目に見るのです。

 

婚活から結婚に至ると他人同士が一緒になるのですが、お互いに長い年月違うレールの上を走っていた他人同士が同じ屋根の下での生活が始まります。

 

長年同じ屋根の下で生活をしてきた親兄弟でさえ考え方、意見が分かれるのが当然と考えて置かなければ奥手を取るのです。

 

それが結婚式と云う儀式を済ませると寝起きを供にしなければならない。

 

そこで、考えて置いて頂きたいのが、婚活をして交際に入り色々と話をする中で血の繋がらない他人でありながら将来的には親兄弟以上の付き合いをしなくてはならない。

 

そこで問題と成るのが、結婚相手としての男性との考え方の違い・意見の違いをどの様に克服するか!!

 

どうしても女性として譲れない項目も考えられますが、余程キツイ項目で無い限り・・・はっきりと白・黒では無く曖昧な色合いで妥結して徐々に徐々に考え方を歩み寄るか、歩み寄らせるかを考えるべきです。・・・悪く言えば、狐と狸の騙し合い上手に立ち回ってラッキーをつかみ取って頂きたい。・・・

 

しかし、この時に相手の考え方を確り聞いておく事が必要です。

 

政治の世界・日本でも同じような腹の探り合いを自民党・民進党・公明党・共産党・維新の会・生活の党・社会民主党・日本のこころを大切にする党、政治討論を聞けばバカでも判ります。

 

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

これも女性への婚活アドバイスの一つです。

 

 仲人岩本ホームページ

 

『恋人』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚相談(婚活アドバイス)... | トップ | 結婚相談(婚活アドバイス)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事