仲人のブログ・婚活・出会い・交際・のヒント

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談(婚活アドバイス) 2120

2016-11-08 08:19:43 | 日記

  “自分で結婚相手を見つけよう”

 

    “婚活・婚約・結婚の秘訣”

 

  

 

 

 

一昨日の続きを考えたいと思います。

 

女性が主にリーダとなって、行う家事の仕事を考えて見ることにすると、衣食住の初めに衣を考えてみると昭和の主婦は毛糸でセーターを編み、“べっぴんさん”で取り上げている子供服は購入していたが、それ以外の家族用の普段着は自分で作っていました。

 

洗濯後の男性用のカッターシャツのアイロンを掛けられますか?

 

季節外の衣服の手入れが出来ますか?

 

自分の部屋如何ですか? 整理整頓が出来ていますか? 中にはゴミ屋敷と云う部屋での生活を行っている女性も居られるようです。

 

 

 

 

 

 

処で、本題に戻り昨日の続きを書かせていただきます。

 

 

年末年始に郷里に帰られる女性に昨日も書いた通りに、昔(親元にいた時)の生活圏内をゆっくり歩き再発見(結婚相手と成る男性を探索)を試みて下さい。

 

 

幼馴染の男性、それに旧友の家に遊びに行けば友人の兄に出会えるかも分かりません。

 

 

この様な男性が相手であれば当然として男性は貴方の親兄弟も知っており、貴方にしても男性の親兄弟を認識していると思います。

 

 

しかし、しかし幼馴染、友達の兄だと安心して居ては意外な結果を招くことが有る事を考えて置いて頂きたい。

 

 

男性も年頃になると親元へ帰省すれば、田舎で有れば田舎で有るほど現在も口のぐるりにお喋りホクロの有るお喋りな世話焼きがいます。

 

 

男性が帰省する事を知ると(結婚話)この世話焼きが男性の親の元へ数多くの釣書を持って結婚話をしている事が考えておかなければならない。

 

 

昔から田舎の仲人に成れば成るほど自分の持ってきた釣書を良いように云う、判りますか? 昔は仲人口か馬喰(ばくろう)口かと云われたものです。(それだけ自分の持っている会員を知って置かなければ成らないと言う教訓・・・)

 

 

 

何事においても自分が一番、自分の持ってきた釣書が一番・・・・「この釣書に勝る女性は居ない」・・・・と友人(男性)の親に吹聴するのです。

 

 

ここで男性の気持ちを考えて下さい。いい加減な態度で有れば、親の勧める話し、世話焼きの仲人が勧める話に・・・傾く可能性が出てきます。

 

 

確り腹を括って対策を考えて下さい。(腹を括ると言いましたが心配はご無用・・・「惚れた腫れた」と言って結婚した男女が離婚した話はよくあります。)

 

 

 

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

 

これも女性への婚活アドバイスの一つです。

 

 

 仲人岩本ホームページ

 

『恋人』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚相談(婚活アドバイス)... | トップ | 結婚相談(婚活アドバイス)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL