仲人が教える、婚活・お見合い・交際、方法

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談(婚活アドバイス) 2097

2016-10-16 09:01:51 | 日記

  “自分で結婚相手を見つけよう”

 

    “婚活・婚約・結婚の秘訣”

 

  

 

お早うございます。女性へ結婚に関してのアドバイスをして・・・・・現在の結婚希望の女性が直面している諸問題に対して長年の仲人(結婚相談・結婚アドバイス)経験を生かして結婚希望の女性に秘訣を教えたく、この題名に沿って書かせて頂きます。

 

男性にその気にさせる、目の前にいる男性が貴方好みでない男性であっても一歩引き男性を立てて対応すれば(男性の自惚れの気持ちを刺激すれば)対応方法が自然と身に付く。・・・・この様に男性に対応する方法を勉強をしてから結婚相談所に入会しても遅くはない、身につけた経験がものを云う・・・・その方法も含め男性に対しての対応方法を上手く利用すれば男なんて楽勝・・・その方法を、このブログに書いています。

 

 

昨日の続きを書かせて頂きます。

 

男女の年の差を、どの様にお考えでしょうか?・・・男性の欲望としては、より若い(5才~一回り下)女性を望みますが女性からすれば5才~一回り下の年の差に対して・・・話が合わない、好みが合わない、食べるものが合わない・・・等々年の差に対して拒絶するのではないでしょうか?

 

仮にOKを出す女性は結婚問題に置いて、年の差を飲む代わりにキツイ条件を考えるのも一手です。!!!!!

 

それは、無理なく安定した生活が送れる条件・・・・既にローンが無い居住スペースが有る。自分の親の面倒を見てくれる。資産家の男性。年収の多い男性。社会的信用のある男性。等々を条件として提示する女性も仲人をしていると如実に感じるところ。

 

片や条件の兼ね備わっっている男性は、結婚相手として随分年下(若くて美人)を探している。これが男性の欲望、若さは誰にでも備わっています。(貴方の年齢より一回り上の男性にすれば、貴方は男性からすれば一回り下の女性になる)、極端な言い回しをしましたが・・・・貴方は如何ですか?

 

この様に条件の良い男性は自分の年齢に相応しくない若い女性をも視界に入れています。従って差しさわり無い生活を考えるのであれば考える余地あり・・・・・その上ライバルも少ない!!!・・・・・

 

昨日と今日、各地に置いて秋祭りが盛んに行われているようです。皆さんの地方では如何でしょうか? 私は昨夜タンクローリ乗務をしている時に地車(だんじり)や御神輿の行列に出会い、行列が通り過ぎるまで待たされ御蔭様で随分と帰宅時間が遅くなりました。しかし年に一回の事・・・子供から若き青年、年寄りまで同じ事に興味を示し助け合いながら楽しんでいる姿何か微笑ましい気がします。祭りで知り合った男女が結婚をして子供が同じように祭りに対して興味を持つ話はよく聞きます。貴方も近所の祭りは古臭いと言わずに参加をしみては如何でしょうか? 

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

これも女性への婚活アドバイスの一つです。

 

 仲人岩本ホームページ

『恋人』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚相談(婚活アドバイス)... | トップ | 結婚相談(婚活アドバイス)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL