仲人のブログ・婚活・出会い・交際・のヒント

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談(婚活アドバイス) 2119

2016-11-07 08:02:16 | 日記

  “自分で結婚相手を見つけよう”

 

    “婚活・婚約・結婚の秘訣”

 

  

 

 

 

お早うございます。女性へ結婚に関してのアドバイスをして・・・・・現在の結婚希望の女性が直面している諸問題に対して長年の仲人(結婚相談・結婚アドバイス)経験を生かして結婚希望の女性に秘訣を教えたく、この題名に沿って書かせて頂きます。

 

 

婚活・結婚を夢見ている女性の皆さんハッキリ言って、今現在は条件的(景気が低迷から少し上向きの現在)結婚を考える男性は少ないのが現状です。この時にこそ男性の心理を勉強する時期と考え確りブログを読んで力を付けて置いて下さい。

 

 

男性にその気にさせる、目の前にいる男性が貴方好みでない男性であっても一歩引き男性を立てて対応すれば(要は男性の自惚れの気持ちを刺激すれば)対応方法が自然と身に付く。・・・・この様に男性に対応する方法を勉強をしてから結婚相談所に入会しても遅くはない、身につけた経験がものを云う・・・・その方法も含め男性に対しての対応方法を上手く利用すれば男なんて楽勝・・・その方法を、このブログに書いています。

 

 

 

 

 

  

時期的に各企業による長期休暇が2ヶ月を切りました。

 

 

 

 

年末年始休みに郷里に帰れば、色々と郷里の方では若い男女の為に出会い(婚活)を考えて青年団、消防団が企画を立てています。

 

 

 

 

それらの企画に是非とも参加して結婚相手と成る男性を捜す。

 

 

 

 

その企画とすれば・・・・同窓会、新しい年を迎えるカウントダウン、年末年始のイベント、青年団による新年会・合コン・婚活パーティ、消防団による出初式・・・等々が開催される事でしょう。

 

 

 

 

当然として地元に残っている若者? 地元の企業に勤めている男性、青年団、消防団、の団員は幼馴染、年末年始に帰郷している男性との話も弾み悩みも云い合い、聞く事が有るでしょう。

 

 

 

 

ここで問題に考えて頂きたいのが、昔の友好関係を思い出し親身になって男女に係わらず話をするのですが、相手を思いやり郷里で暮らしている旧友に対して都会での仕事、都会での暮らしを羨む様に話さない。(田舎での仕事、田舎での生活とでは条件的に勝って居ると感じても鼻に掛けない、謙虚な態度で接して頂きたい。)

 

 

 

 

湧き合い合い共に楽しんでください。 “朱に交われば赤く成る” 事が肝心です。

 

 

 

 

話が弾めば旧友の家に押し掛けるぐらいの意気込みを感じさせて・・・・その時の為にお土産などを用意して準備を整えて置いてください。

 

 

 

 

・・・・なぜ押し掛けるか? 少し深読みをお願いします。・・・・

 

 

 

 

“将を射んと欲すれば先ず馬を射よ” (帰郷している友人の兄も従兄も???)大いに楽しんで婚活相手、結婚相手を捜す事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

 

これも女性への婚活アドバイスの一つです。

 

 

 仲人岩本ホームページ

 

『恋人』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚相談(婚活アドバイス)... | トップ | 結婚相談(婚活アドバイス)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事