OJONCO 館*いわきウーマンblog*

いわき市三和町上三坂にたたずむ古民家OJONCO館(おじょんこかん)

6/15「いわき能を楽しむ夕べ」チケット販売・アリオスチケットセンターへ

2017-06-15 | アート

チケット申し込み→アリオスチケットセンター0246-22-5800

http://iwaki-alios.jp/

発売開始日:6/15(木)10時より

初日:電話とWEBのみ(窓口は2日目から)※WEBは事前登録(無料)が必要。

■8月12日(土)16:00(開場15:30)

いわき芸術文化交流館アリオス・中劇場(643席)

全席指定

(1階) S席8000円、A席6000円(車椅子4席、介助者無料4席あり 要予約)

(2階) 学生席(高大生)2000円 親子席(大人3000円、小中生1000円)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「いわき能を楽しむ夕べ」は、いわきにゆかりのある、いわき~首都圏在住の27名の実行委員会で準備をしております。

・野村四郎先生(能楽師・人間国宝)のご協力を得て、いわきの子どもたちに「能楽」の魅力にふれる機会を提供することを目的に、8/12アリオス公演と8/13JONCO館ワークショップ(三和小学校協力)を開催します。

・いわき市の全小中学校生27000人の子どもたちにチラシを届けました。

・いわき市、いわき市教育委員会の後援を受け実施しております。ほか、いわき商工会議所、福島民報社、福島民友新聞社、いわき民報社、日々の新聞社、FMいわきに後援をいただきました。

・平成29年いわき市まち・未来創造支援事業、福島県地域創生総合支援事業の助成を受けました。

 

2017年2月6日銕仙会にて(実行委員会撮影)

【野村四郎・プロフィール】

1936年狂言方6世・野村万蔵の四男として生まれる。狂言『靭猿』の猿で初舞台。1952年シテ方をめざし、観世流の25世観世左近元正宗家に入門師事。観世寿夫にも師事する。能楽界の重鎮として活躍。能の主な曲をすべて上演するほか、新作能や他のジャンルとの共演も試みる。海外公演多数。

東京藝術大学名誉教授日本能楽会会長、重要無形文化財(人間国宝)杉並区名誉区民

主な受賞歴:文化庁芸術祭優秀賞、芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章、観世寿夫記念法政大学能楽賞、日本芸術院賞

 著作:『能を彩る 文様の世界』『仕舞入門講座』『狂言の家に生まれた能役者』

白水社 

出版年月日:2015/02/13

定価:本体2,500円+税

http://www.hakusuisha.co.jp/book/b206120.htmlなど。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷろばんす亭10周年記念「... | トップ | イサジ式ライブ~北へ南へ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。