かんなさんが通る。

日々のたわいもない出来事から何気に思っていること等を、うだうだとしこしことマイペースに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

箱根駅伝

2017-01-03 12:46:40 | スポーツ
明けましておめでとうございます🎍
本年もどうぞよろしくお願いします。

...って、まだブログ始動の段階やないかーい❗️

ということで、

これからどうぞよろしくお願い申し上げます🌝

さて、お正月の恒例のイベントの一つであります大学箱根駅伝。

ほとんどの日本国民が休暇や余暇で、のんびりマイペースに過ごしている中で、ランナー選手は、歯をくいしばって、ある意味死に物狂いで、目標のチャンプを目指して頑張っています

また、この日のために、大学生活の大半を捧げていると言っても過言ではありません。彼らにとって楽しいキャンパスライフってのがあるのかな?...そんな気さえもします

そんな選手たちが必死で走り続けている姿にドラマがあり、見ている側は心をうたれるわけではありますが、それにしても、青学強すぎ

後半の復路では、各中継所でトップとの差が20分以上生じた場合「繰り上げスタート」というのが設けられていますが、青学があまりにも早いがためにこの繰り上げスタートが強いられ、駅伝の醍醐味である襷つなぎが出来なくなり悔しい思いをするチームが続出するほどです

青学が強いのは強いで、記録更新であったり、チームワーク、あるいは、監督さんのチームマネージメント術の見せ所などの点で、観ている人たちの心を奮い立たせて良いかもしれません

しかし、その一方で、この日のためにしっかりした準備をしてきて、作り上げたチーム力というのがあり、現有のチーム力として最大限に発揮してきたにもかかわらず、これまで繋いできたレースが台無しになるチームが多く出てくることは、残念でなりません

「勝負の世界は厳しい!」と言えばそれまでなわけですが、襷をつないでチームで完走してこその駅伝を思うと、「繰り上げスタート」には切なくなり、どうなのかなという思いさえします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テスト投稿 | トップ | 初公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。