かんなさんが通る。

日々のたわいもない出来事から何気に思っていること等を、うだうだとしこしことマイペースに綴っていきます。

鴨川散策と酒粕拉麺

2017-03-19 23:40:04 | レジャー
今日は天気が良くて、春がそこまで来ていると思わせる一日です

なじみ深い「おけいはん」こと、京阪電車に載って京都に向かいます🚃



娘も車窓からの景色を楽しむようになりました

ひらパーを眺め、ここが遊園地との認識はまだないかな🎡

三条駅に着くと、鴨川散策🦆



三条大橋の下でカモに見入る姿からは哀愁が感じられるものの、子どもなので「♪黄昏の町を背に〜...」と、ここは無邪気さ溢れるイノセントワールドなのでしょう

河原の歩道を歩いているとたまに風が強く吹き、肌寒く身ぶるいもするほどです😨



四条の「ソワレ」という、青い光あふれる隠れ家的な、レトロ満点の喫茶店でアイスクリームを楽しみます🍨



甘いものを目の当たりにすると、目が活きてきます

バニラ・ストロベリー・さくら味と3種盛りのアイスをもの凄いスピード感でもって片づけます

もう少しゆっくり食べて、京ならではの現地スポットを堪能してほしいという思いにもなります


終始、娘は行きたい側へとすんなり順方向に歩いてくれず、しゃがみ込んだり、砂地の土で遊んだりのあれこれによるガチャガチャに付き合わされていると、あっという間に日が暮れます

帰りは伏見で途中下車し「酒粕拉麺」で温まります🍜




娘はお京阪に乗るとすぐに寝てしまい、残念ながら拉麺には触れることはできませんでした

酒粕と味噌によるスープの拉麺は、コクがあり重みが感じられ、ほっこりと身体の芯まで温まるものです


午後からの訪京で時間にすると短かったわけですが、家に着くと疲れにおそわれ、体力の無さを痛感します

言うこときかない、魔の2歳児に付き合わされてのことですが、日頃、妻の育児からくる大変さを感じるしかありません
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浪速の味も途中棄権... | トップ | 初公園に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。