かんなさんが通る。

日々のたわいもない出来事から何気に思っていること等を、うだうだとしこしことマイペースに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとした癒しの場☘

2017-04-22 22:22:55 | 日記
実家に戻り、実家から徒歩数分先の癒しの場である「御領水路」

こちらは「水郷の里」というべく、昔ながらの町並みが残されつつ、水路が整備されてキレイな水となってからは鯉が放流され、メダカが泳ぎ、現地近隣の子どもが集う場所となっています🔍



水路に沿うようにして一部は遊歩道が設けられており、遊歩道から接するようにして見渡せる透き通る水中を自由に行き来する鯉、メダカの姿には癒されるものです









娘と散歩しながらぼーっと眺めていると、水路の水のごとく、ココロまでも浄化されたような気分になれマッスル💪笑

蛇行する水路の内部には「菅原神社」があり、神社内の公園で遊んでいきます

観光地というほどではありませんが、ちょっとした遠足コースのような感じの場にも思えてきます⛲️







このような昔ながらの景観には、何ともいえない歴史の重みと温かみがあり、落ち着きますな🍵

本日は休業のようですが、昔から形を変えないながらも営業を続けている理髪店があるレトロ感も、また魅力的💈



飛騨高山や倉敷にある一部の地区のような「小京都的なまち」という言葉があてはまるのかもしれません

特に何もない場所だけど、ここにしか湧かない(心の)泉があるよねぇ⛲️
(はるな愛 風)

時代は新しくなる方向にしか進みませんが、古いからこそその場で遊ぶ子どもからその町を散策する大人までを惹きつけられるような、そんな昔ながらの景観をいつまでも保ち続けてほしいなとの思いにさせられた次第です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2歳児による投稿 | トップ | アイス「パナップ」に顔が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。