タケシのブログ

日常のいろんな事を書いていきたいと思います。

敦賀気比大勝!松本 2打席連続満塁弾

2015-03-31 22:32:27 | Weblog
2回、左越えに打席連続の満塁本塁打を放つ敦賀気比・2回、左越えに打席連続の満塁本塁打を放ち笑顔で生還する敦賀気比
2打席連続満塁弾、1試合8打点と記録ずくめの活躍を見せた敦賀気比・松本は「1試合2本は初めてです。
今までにない気持ち。最高です。1本目はフォーク。(打った瞬間)いったなと思い、ゆっくり走りました。
2本目は追加点をという気持ちだった。入ってくれて良かったです」と、お立ち台で満面の笑みを浮かべた。
「相手は日本一のチーム。僕たちは固まってぶつかっていくだけと思っていた。本当にうれしい」
と話した東哲平監督(34)も「まさか2打席連続とは…」と、うれしい驚きに目を見張っていた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月31日火曜日

2015-03-31 22:10:20 | Weblog
本日は商工会で定年になる職員の離任式が開催されました。長年勤務の内には楽しい
思いもあったし、辛い思いもあったはずです。本人もいっているとうりで、周りのみんなが
良くて、楽しく働くことが出来たと言っていました。高齢化の時代に60歳は若いのである。
今からも、希望をもって人生を楽しく朗らかにに生きて言って欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両陛下の受け入れ準備進むパラオ 「うれしいよー」 日本語で喜ぶ島民も

2015-03-31 22:08:10 | Weblog
天皇皇后両陛下が太平洋戦争の戦没者慰霊で訪問されるパラオでは、受け入れ準備が続けられている。
人口約2万人の島国では慰霊碑周辺や道路の整備などが進み、日本統治時代を知る住民らから訪問を歓迎する声が上がっている。
「うれしいよー」。北部バベルダオブ島の集落で暮らすゲラウ・ロングウさん(88)は3月26日、
両陛下のご訪問を記者から初めて知らされた瞬間、顔をほころばせた。
統治下で通った小学校で学んだ日本語は、今も話すことができる。
「日本の人は本当に好き」と語るが、戦争の話になると「悲しい、つらい」と繰り返す。
「戦争は二度としてはだめ」と、戦禍を避けて密林に潜まざるをえなかった生活を回想した。
激戦を繰り広げたペリリュー島。日本政府が1985年に建立した「西太平洋戦没者の碑」は、
台風などの影響で荒れた状態に。修復され、コンクリートの護岸が、海から碑を守るように囲んでいる。(共同)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月30日月曜日

2015-03-30 23:34:12 | Weblog
盛岡駅のお祝いメッセージ、感動の拡散 「いいなぁ…泣ける」
「神対応!」 駅員、高校時代を思い出し発案
withnews 3月30日(月)19時46分配信
JR盛岡駅に3月30日、「卒業を迎えたみなさまへ」というメッ
セージボードが出現しました。ツイッターに投稿された画像は、
1万5千を超えるリツイートを記録。「今まで以上に岩手が好き
になった」「盛岡駅、あったかい」といった声が相次ぎました。
このメッセージボード、発案したのは高校時代に列車通学を経験
した駅員でした。
【画像】「雨の日も、雪の日も、鹿や熊が出た日も…」盛岡駅メ
ッセージボードの全文
「朝、早起きして、列車に揺られ・・・」
メッセージボードは、この春、卒業する若者に向けて駅構内に設置されました。ホワイトボード
全体を使い「この春に卒業を迎えたみなさまへ ご卒業おめでとうございます」とのタイトル
で、メッセージが書かれています。
「朝、早起きして、列車に揺られ、勉強して、部活をして…」という書き出し始まるメッセー
ジは、列車通学をしてきた学生たちをいたわる内容になっています。
「自分の卒業時、もらえていたら・・・」
メッセージボードは、高校時代に列車通学をしていた駅員の発案で、盛岡駅として卒業生にメ
ッセージを贈る形で実現しました。発案した駅員は、高校在学中、片道50分かけて通っていた経
験を元に、「卒業した時、こんなメッセージをもらえたらうれしかった」というメッセージを考
えました。
メッセージの最後には、「今度は新幹線で岩手に帰ってきてくださることを私たちは心よりお
待ちしています」との言葉も。岩手から進学や就職で県外に出た若者に向けて「もし故郷に戻る
機会があったら、成長した姿を見せてほしい」という思いから、加えました。
1万5千超えるリツイート
駅の了解を得て投稿したというツイートは、30日午後7時現在、1万5千を超えるリツイートを
記録。特に、岩手の出身者や在住者からの反応が多く見られました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政活費:甘い支出認識…32議員が自主返還 東大阪市議会

2015-03-30 23:30:35 | Weblog
野々村竜太郎兵庫県議(当時)の昨年7月の「号泣会見」以降、各地で「地方議員とカネ」
の問題がクローズアップされた。大阪府の東大阪市議会(定数42)では、政務活動費(政活
費)の不適正支出が相次ぎ発覚。32人が計約3883万円を自主返還し、半年間で正副議長
が2代続けて辞任、1人が議員辞職するという異常事態に陥っている。
同市議会の68歳の元副議長は、実際は1万円の事務所費を6万円と偽り政活費に計上。「事務所で働いてい
る」として義兄の給与も計上していたが、ともにルールで認められておらず5年間の計1180万円全額を返還
した。
69歳の元議長は、事務所の賃料や光熱費などの全額を、自身が代表を務める政治団体の収支報告と政活費に
二重計上し、351万円を返還。64歳の市議は他人のガソリン代の領収書を添付するなどしたとして131万円を返還した。
妻が使った飲食代やガソリン代計4万円を計上していた56歳の市議もいた。
ある市議は「市民の閲覧など当初はチェック機能が働いていたが、徐々に緊張感がなくなっていった。これぐ
らいなら許される、と認識も甘くなった」と漏らす。議会事務局のチェックも年1回、収支合計が合っているか
確認する程度だった。市監査委員は過去3年分について調べ、1488万円を不適正と認定。市議会は昨年11月
から1人当たり支給額を月20万円から15万円に削減し、飲食費の計上禁止など新たなルー
ル作りを進める。だが、議会内で「議員自身の認識が改まらないと意味がない」との声も聞こえる。
政活費や政務調査費を巡っては、他の自治体でもこれまでに、親族名義の土地に建つプレハ
ブ小屋を借りるとして相場の5倍の賃料を計上(京都市議)▽画家・横山大観の図録購入(埼
玉県議)▽毛髪活性剤購入(和歌山県議)−−などが発覚している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加