タケシのブログ

日常のいろんな事を書いていきたいと思います。

のまど・みちおさん死去

2014-02-28 22:40:13 | Weblog
童謡「ぞうさん」や「やぎさん ゆうびん」などで知られ、やさしく深い言葉で命の貴さをうたいあげた詩人のまど・みちお(本名石田道雄〈いしだ・みちお〉)さんが、
2月28日午前9時9分、老衰で亡くなった。104歳だった。葬儀は近親者で営む。喪主は長男石田京(たかし)さん。

まど・みちおさん関連ニュース

 1909年、山口県周南市生まれ。19年から日本統治下の台湾で暮らし、29年に台北工業学校を卒業して台湾総督府に勤めた。
34年、雑誌「コドモノクニ」に投稿した詩が北原白秋の選で特選に入り、以後、詩や童謡の創作に打ちこむ。43年には戦地に召集され、東南アジアの島々に送られた。

 46年復員。49年から雑誌「チャイルドブック」の編集に携わり、59年から創作に専念。68年、詩集「てんぷらぴりぴり」で野間児童文芸賞。
76年、「植物のうた」で日本児童文学者協会賞、81年、巌谷小波文芸賞。

 故團伊玖磨(だんいくま)さんが曲をつけた「ぞうさん」や「やぎさん ゆうびん」をはじめ、「一ねんせいになったら」「ふしぎな ポケット」
などユーモアあふれる童謡詩は歌い継がれ、子どもたちに愛されてきた。ぼくも、ゾウも、マメも、かけがえのない存在としてここにいる、
とうたった「ぼくが ここに」や「ぞうさん」などの作品を通して、「自分が自分であることのすばらしさ」を伝え続けた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河野談話「政府内に検討チーム作る」 菅官房長官

2014-02-28 19:18:26 | Weblog
旧日本軍の慰安婦問題をめぐる河野官房長官談話について、菅義偉官房長官は28日の衆院予算委員会で「政府の中で、全く秘密の中で検討チームを作り、
もう一度掌握し、この問題についてどうするか、しっかりと検討していきたい」と述べ、政府内に検証のためのチームを設置する考えを示した。
日本維新の会の山田宏氏の質問に答えた。
菅氏は、談話作成時に日本政府が韓国側と事前に文言を調整した可能性についても「すりあわせの部分は、
どのような形で行われてきたか、しっかり検証し、今後、どういう扱いをするかは検討したい」と答弁した。
韓国側との調整の可能性については、談話作成時の官房副長官だった石原信雄氏が20日の同委で「(談話作成の)
前段階で韓国側とどのような接触があったかは私は承知していない。まとめる段階で何らかの連絡というか事務的な
すり合わせというのがあったかもしれないが、私自身は確認していない」と述べていた。
菅氏は、談話の根拠となった元慰安婦16人の証言の裏付け調査についても「秘密が保持される中で、
政府としてもう一度確認することが必要だろう」と答弁。検証結果の国会への報告については「政府としてはその用意はある。ただ、委員会で決めてほしい」
と国会の判断との認識を示した。
一方、安倍晋三首相はこの日の同委で「(20日の)質疑の後、様々な世論の反応があったと承知している。
政治家の仕事の評価は、歴史家や専門家に任せるべきだ」と答弁した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビットコイン取引運営会社、民事再生手続き申請

2014-02-28 19:17:01 | Weblog
インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引サイトを運営する「マウントゴックス社」(東京都渋谷区)
は28日、東京地裁に民事再生手続きの開始を申し立てた。同社の代理人の弁護士が記者会見して明らかにした。
約26億円の債務超過に陥っており、地裁からは資産保全の命令などを受けたという。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月28日金曜日

2014-02-28 18:48:09 | Weblog
本日は私の誕生日です。歳は何歳になったかは、覚えていません。巳の年生まれは
記憶しています。今日はゴルフへ行くつもりでいたのですが、すでに相棒達が満員で
あぶれてしまいました。相棒達は年間200回ラウンドするので、天気の良い日は毎日
行きます。周防、マタイ、美和、徳山、の各ゴルフ場が多いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月24日月曜日

2014-02-24 21:39:11 | Weblog
本日は六日市を9時前に出発して松江市の商工会県連に総務委員会がおこなわれる
ので六日市ICから三次から松江道路を通り行きましたが、広島県側の庄原市の高野町
には沢山な雪が道路にはないですが、側面、たかのの家村には沢山の雪が残っています。
大万木山から島根県の吉田の周辺も相当な雪が残っています。冬の高速道は雪が多い所は
除雪体制が中々間に合わないことが多くて大変です。対面道路で、除雪も難しい、
利用者には不便でも、早めの判断が大事、事故が無いことが一番ですから、通行止をして
除雪作業するしかないでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加