岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

分析途中の続きほか

2017-02-22 00:40:15 | 管理人の報告・主張・言い分
埼玉県の所沢市で、ふるさと納税に対する返礼品を取りやめるそうです。
返礼品競争の過熱と、返礼品のために赤字が生じているのが理由。
私は相手方の自治体に気持ちを託すことが、第一だと思う。
新潟の糸魚川の大火の義援金に対する、市からのお礼分と現地の施設の無料招待券だけで十分です。


22日から、いよいよ東京都議会の予算議会の定例会がはじまります。



さて。
http://blog.goo.ne.jp/iwainoyamanoi/e/7b4f94650bbae1f14e88cb7148b61d32?guid=ON

こちらの続きになります。
来月のダイヤ改正の内房線分析の続きです。

リンク先にありました館山駅での千葉方面と、安房鴨川方面の列車の乗り換え時間は、40分程度が平均。
しかし、あまりにも待ち時間が長すぎます。

館山駅の18時台の千葉方面と安房鴨川方面の乗り換え。上りは問題ありませんが、下りは5分違いで接続ができなくなります。

今回の改正の問題点である木更津乗り換え。
9時から17時までの対象になる列車は9往復。上りは現状維持ですが、下りは1本減本になります。

館山駅の午後の1時間30分、列車がない時間帯の箇所。
まだ、きちんと裏取りをしていませんが、なんとか、解消できる代案が準備できると思います。
これにより、館山駅基準で、2往復の各駅停車の削減は確定とみています。


分析はほかの房総方面の線区の状況や、接続の状況、改正後の臨時列車など、確認箇所があります。

本来であれば、しかるべき責任に就いている方が、説明をしてほしい。
商品である列車ダイヤを説明ができなければ、その商品価値が判断できないと思う。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分析途中・千葉・地元ほか | トップ | 23日は多々 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む