岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

県庁と29年分の南房総市の国保の数字

2017-07-12 17:45:51 | 国保の問題と関連
本日、地元の南房総市より29年分の国保の数字が届きました。

所得割 均等割 世帯割
医療分 6.9 26100 20700
支援分 2.42 14500
介護分 2.43 16500

上記の数値は前年と同じで据え置きです。

私が社保でなく国保に加入している場合、課税所得82万円から算出して、27万1千円。2割軽減の適用を受けますので、24万円。

私が社保に現在、加入し家族2人が国保加入していますので、11万8千円で2割軽減の適用を受けますので9万4千円です。


確認が出来次第、順次、例年通り、国保の数字調べをやっていきます。



昨日までに千葉県庁保険指導課より、来年からの国保の市町村から都道府県に移管する準備についての回答が届きましたので、以下の通り、公開をいたします。


送信者 様

千葉県ホームページからご質問いただいた件につきまして回答します。

国保制度改革の準備状況ですが、県では、市町村との連携会議や、国保運営協議会等を通じ、具体的な協議を進めているところです。

その中で、県国民健康保険運営方針については、パブリックコメントなどを踏まえた上で、年内を目途に取りまとめる予定です。

また、1人当たり標準保険料(税)の仮試算(県平均)について
県国民健康保険運営協議会(5/30)の場で報告しました。
ただし、国からの公費拡充分や、保険料が増加する市町村への激変緩和措置等が含まれておらず、今後かなりの変動が見込まれることから、市町村ごとの数値は公表を差し控えたところです。
今後、国から示される公費の考え方や、激変緩和措置等を検討した上で、改めて算定する予定です。

なお、各市町村が保有している基金については、
保険料(税)の決定・徴収はこれまで通り市町村が担うことから、各市町村の判断のもと、これまでどおり適切に保有するものと考えております。

その他、関係条例の整備、国保特別会計の新設等の準備を進めるとともに、市町村事務を支援し、平成30年4月からの広域化に向け、円滑な移行を進めてまいります。
なお、国保運営協議会での協議の内容は、県のホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。
今後とも、御理解・御協力をお願いいたします。

-----------------------------------------
千葉県健康福祉部保険指導課
国保広域化準備室
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一昨日のエスカレーターの事故 | トップ | 雨と水ほか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む