岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

今年も毎週どこかの時期と駅の合理化

2017-07-08 00:29:42 | Weblog・新着
あけて8日は、私の地元の近隣である安房郡鋸南町の勝山地区祭礼があります。
夕方、港通り商店街に屋台がそろう光景になります。
同じ屋台でも、芸者さんが踊りを披露ができる舞台屋台が2台あります。
また、お船の屋台も街中をまわります。
翌日の9日は、勝山地区にある浮島で祭典が。年に一度、祭事に関わる方が、漁船をつかって浮島にわたります。

勝山で祭礼がはじまると、これから、ほぼ毎週、10月まで安房地域ではどこかで、祭礼があります。
道路渋滞で迷惑がかかるかもしれませんが、各地域、年に一回の楽しみであることを。



昨日も書きましたが。
この秋の千葉の駅の合理化の問題。
昨日、行政側はじめ、お伝えすべき箇所に伺い、状況説明をいたしました。
9日は、館山駅前で内房線と地域を守る会の駅頭活動があります。
ますます、守る会の署名活動はじめ、別の団体さんの活動が重みがでてきます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天候・合理化ほか | トップ | 10g月14日のダイヤ改正 »
最近の画像もっと見る

Weblog・新着」カテゴリの最新記事