岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

信楽の事故から26 年ほか

2017-05-14 01:45:40 | Weblog・新着
あけて14日は、滋賀県にある信楽高原鉄道の事故から26年。
前日のラジオ深夜便で、事故の遺族の方のお話は放送されました。
当時の列車乗り入れ相手であるJR西日本の理不尽な対応が記憶にしっかりあるそうです。
私思うに、JR全体において安全対策ということに、形式的な感じを受ける。
やはり、12年前の兵庫県の事故の遺族の関係者がおっしゃっている、組織罰の制度が必要である。
国鉄改革法を通した国会はその責任において、是非とも導入はしていただきたいです。


昨日は成田線で車両トラブル。そのあと、総武快速線の新小岩駅で人身事故。
先日の京急の生麦駅での架線トラブルや内房線の浜野駅での信号トラブル含め、メンテナンスの体制の見極めを。



それ以外に
ハワイで聴覚障害の邦人の方が身柄を一時拘束が。

あけて14日に、千葉市と八千代市で市長選が告示。

15日は私の地元のある神社で農具市。これはよくある縁日と同じ催事。
私が幼少の頃は、学校が早く終わったことがありました。



実は、私の同級生が朝の新聞配達の人手不足で、声をかけてきました。
私からは、私の業界も人手不足で丁重にお断りをしました。
あらためて、お客さん商売と物を運ぶ商売の人員の厳しさが。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13日は多々 | トップ | 5月8日の申し入れの追加 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む