岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

知事・大多喜・人事・上総一ノ宮ほか

2016-12-10 02:40:40 | Weblog・新着
前日からの風がやまない千葉岩井です。


最初に。
昨日の報道で、千葉県の森田知事が千葉県議会の与党会派の議員の会合で、


力を貸してください


と、事実上の来春の千葉県知事選の出馬表明をしたようです。
対抗馬とする浦安市の松崎市長は、市議会開会中ということで言動はありませんが。
もしかしたら、県議対市町村首長の対決になる可能性が考えられます。
私がみる限りは森田氏は、松崎さんの動向にかなり焦っていると思います。



千葉県大多喜町の2つの中学校で、学校給食を年明けから3ヶ月間無料とすることが、町議会の関係の予算案などの可決で決まりました。
今後、経過をみながら、来年度、さらに小学校も無料化を検討しているようです。
このような背景などはわかりませんが、学校の統廃合をかなり進めた結果、町の予算でやりくりができると判断をされたと思います。



某コンビニ大手の持ち株会社の役員が退任。
あの前会長のご子息が取締役に就かれていましたが、自身が関わるネット通販会社に一定のめどがついたというのが退任の理由。
しかし、そのネット通販はけして業績は厳しいようで、その結果責任として退くのではないか、という話のようです。
少なからず、影響はありそうです。



昨日は4年後の東京五輪のサーフィン競技が、正式に千葉県一宮町に決まりました。
実は、毎度お騒がせの鉄道会社は、千葉から成田の線区を4年以内に全般的に充実させる方向が。
しかし、今回、上総一ノ宮でこのような競技誘致がかなった以上、外房線にもなんらかの影響が。
しかし、そのとばっちりが心配なのが内房線。
しかし、10年前、外房線の部分複線化と高速化改良工事ど、同時に内房線でも蘇我から君津の区間で高速化改良がなされています。

私の想像ですが。
地域バランスをとるとすれば、外房線に比重を置きつつ、ある程度、内房線でもおこぼれがあると思う。
カギをにぎるのは、やはり、りんかい線・京葉線の新木場での相互乗り入れです。
そもそも、京葉線は内房線・外房線との相互直通運転を重視した線区。その意味でも、内房と外房でバランスをとった輸送は考慮されると考えます。
これがラストチャンスのつもりで。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8年ぶりの出先の報告 | トップ | 千葉県南部の水道ほか »
最近の画像もっと見る

Weblog・新着」カテゴリの最新記事