岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

あえてこの話題を

2017-10-10 01:13:55 | Weblog・新着
こんばんわ。
新聞朝刊が休みの日に衆院選がはじまります。
しかし、私はあえて別の話題に。


昨日のニュースで取り上げられましたが、静岡県の伊豆半島にある河津町。
ここで、8日に住民投票がありまして、町長のリコールが成立したそうです。

河津町では複合の公共の建物を建設する計画があり、一部の住民が他の町内の公共建物の運用が厳しい中での建設には反対、という理由がきっかけとのこと。

河津町はいわゆる大合併の経験がないため、財政は厳しいものと想像します。その上で度重なる自然災害にかなりの財政負担があったようで、これは反対する住民の考えにはいちりあると思います。

私がこの話題を取り上げたのは、いうまでもなく、南房総市千倉での体育館などの社会教育建物29億円の件があるからです。
どうも、スポーツ団体から建設推進のための署名が、寄せられたようである。
しかし、現時点で市議会以外の場で詳しい説明が伝わってきません。
29億円は合併特例債で財源を確保するようでありますが、果たして、優先順位が高いものかどうか。

来春、南房総市では市長・議会ともに選挙があります。
私は来春の選挙については、いっさい、タッチしない方針です。
しかし、河津町のように万一、住民投票という選択肢が生じれば、ハードルは高いですが、住民直接請求権で望ましい手段を考えたいと思います。



こちらは、

http://blog.goo.ne.jp/iwainoyamanoi/e/6ac1d01ddc2fb55d2562b13ab427d104?guid=ON

内房線と地域を守る会関連です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総選挙はあくまでも静観で | トップ | 入場券と窓口ほか »
最近の画像もっと見る

Weblog・新着」カテゴリの最新記事