岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

1月4日申し入れ

2017-01-04 01:42:49 | 特別公開・管理人セレクション
さきほど、以下の申し入れを送りましたので、公開をします。



国土交通省関東運輸局交通政策部消費者行政・情報課 御中


鉄道部に関わる内容になります。

東日本旅客鉄道千葉支社について、申し上げます。


この年末年始について
例年ではありますが、アクアラインや館山道などの道路渋滞が生じています。
しかし、内房線においては臨時の特急数本のみの運転。
廃止がきまっています特別快速を上り1本だけでも運行することで、道路渋滞を避けての移動手段の内房線の役割を果たすことができたのではないだろうか。
自ら機会損失をしている鉄道会社では、その責任を全うをしているといえません。


SL臨時列車について
今月21・22日、外房線勝浦から内房線館山までの臨時列車について。
この年末年始において、運転区間の線路状況などを確認。


一部箇所に線路内の立ち入りを防ぐロープの設置を確認しましたが、目に見える安全対策が見受けない。

昨年9月の事故がありました仲原踏切はじめ、第4種踏切も同様であり、仲原踏切から千歳踏切までの竹林などの処理が全くなされておらず、運行に支障がでると思われる。


あらためて目に見えるかたちでの当該臨時列車にかかる安全対策の実施を。


3月4日ダイヤ改正と駅などの合理化について
昨年末の時点で、内房線においては特別快速を含めた12本の列車の見直し・削減。
佐貫町や安房勝山の各駅をはじめとする千葉支社管内14の駅について、みどりの窓口廃止・駅の営業時間の縮小・早朝時間帯の駅改札の駅員無配置。

これらが明らかになっています。
しかし、2月20日はダイヤ改正の全内容が明らかになるとはいえ、それ以前に少なくとも、


千葉県・千葉市・いすみ市・東庄町・内房線すべての沿線自治体と茨城県潮来市


に対し、早急に事前の説明をやるべきと思われる。
少なくとも、列車ダイヤについては、鉄道事業法の第17条により、手続きがされた上であり、すみやかに見直し・削減箇所は明らかにしていただきたい。


千葉駅構内について
昨年11月一部竣工以降、駅の改札が一階から三階に移動したことに対する不便や不満、1から6番線の3つのホームの改札との階段が、1つ削減したことによる終日にわたり一時的ではありますが、混雑が改善されない状況であります。
改札外のエレベーターがわかりづらいという声もあります。
形式だけバリアフリー整備をしても、肝心の使う側の使いづらい不便という実態では全く、意味がない。

あらためて交通弱者に配慮した駅構内の改善が必要であります。



以上、当該鉄道会社に働きかけをお願いします。



平成29年1月3日
提出者住所
提出者氏名
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3日も多々 | トップ | 4日も多々 »
最近の画像もっと見る

特別公開・管理人セレクション」カテゴリの最新記事