岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

2017館山花火臨時列車など

2017-08-10 01:42:58 | 鉄道問題・民鉄以外
2017年8月9日
館山花火大会の内房線臨時列車なとあれこれ


館山到着下り臨時列車は160人降車
館山18時着上りは400人降車
館山18時11分着下りは600人降車
岩井下り18時32分発は50人が乗車

館山駅
21時4分発臨時千倉行きは600人乗車で4両相当満員
21時5分発千葉行きは900人乗車で6両相当満員
21時15分発安房鴨川行き最終は800人乗車で満員
21時25分発臨時木更津行きは300人乗車で着席可能

岩井21時38分発臨時木更津行き40人降車


安房勝山・岩井・富浦の3駅は花火大会開催前まで、駅の営業時間を延長

館山駅の改札機が1台しか稼働せずほかを閉鎖


ざっとメモのようにまとめましたが。

今年は1日延期と曜日の関係で、例年よりは多くなく、道路の方も極端な渋滞などはなかったぐらいでした。

しかし、下りの千倉行きの臨時列車を4両は、今回は見物客がおおくなかったのが幸いでしたが、これが延期もなく曜日周りがよければ、問題が生じ、そのあとの安房鴨川行きの最終列車の混雑に影響はでたものと考えます。

木更津からの臨時列車については、今回の時間帯とさらに18時台にも増発をすれば、開始時間直前にあわせることは可能。
安房鴨川からも1本増発があっても、利用客は見込まれると思います。


近隣駅の対応は問題ありませんが、館山駅での改札機を1台に制限するのは問題と考えます。
毎年1月の若潮マラソン開催日は改札機はフル稼働している点もふまえ。


館山駅まわりの雑踏警備などは支障はないようでした。


乗降人員については、筆者の目視や撮影動画の映像で確認したものであり、正式な数字ではありません。


 10日16時 追記

この中身については、後日、別件とまとめて監督官庁へ報告を出します。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9日も簡単に | トップ | お盆と昨日ほか »
最近の画像もっと見る

鉄道問題・民鉄以外」カテゴリの最新記事