岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

26日は多々

2016-11-26 03:06:47 | Weblog・新着
こんばんわ。

この時間のラジオ深夜便は千葉からの放送。
深夜便のつどいは、香取市佐原文化会館の収録を放送するようです。



昨日25日の千葉日報は、来春の千葉県知事選挙関係で、浦安の松崎市長の動向が記事になっています。



引き続き、
http://seisakukenkyukai.blog.so-net.ne.jp/

袖ヶ浦市民が望む政策研究会のサイトで、先日の議会提出の文書の紹介をいただいています。



さて。
今夜は22日にありました地震と津波のことで。
発生時の早朝、内房線は列車の運行を続けたようですが、津波注意報が拡大した段階で、列車を一時止めたようです。しかし、一部の列車は駅と駅のあいだに止まり、列車によっては鉄橋付近でとまったとの話が。
沿線にある高校に通う、生徒さんの親御さんから、


津波注意報で列車が止まりましたが、何も案内も避難誘導などの動きがなかった。もし、津波の予想高さがその場所の海抜あたりの高さのケースだったら、そのまま、列車の中にとどまるということなのか


という、声を伺いました。
どうやら鉄道会社の指令と乗務員の連携と、お客さんへの案内が不十分だった可能性のようです。

お話をいただいた親御さんにはあらためて伺い、内容が確認できれば、近く、監督官庁へ報告をいたします。

千葉駅ビル開業で駅ナカに浮かれている鉄道会社としたら、憂慮すべきことです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 25日は | トップ | 27日も多々 »
最近の画像もっと見る

Weblog・新着」カテゴリの最新記事