岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

内房線と地域を守る会・その2

2017-02-17 15:16:26 | 内房線と地域を守る会関連
この時間までに、守る会の事務局からの案内は届いていませんが、


23日の館山市菜の花ホール

24日の木更津市中央公民館

でのかずさ住民の足を守る会の地区集会への参加を呼びかけています。
お時間がある方はぜひ。



ネット上で
今回は私の手持ちの情報で書きます。
一昨日15日の朝日新聞朝刊の千葉版に、4日の地域集会はじめ、一連の関わる流れが記事に掲載。
これに対して、ネット上でこの件に関する炎上のお話をいただきました。
内房線沿線の議会の複数の議員さんから、


このようなお客さんが減少している中で、果たして、この集会の必要性があるのだろうか


という趣旨の書き込みがあったそうです。

私の方では、具体的な部分はもうしませんが、ある別の議員さんの話として、


いずれ内房線はBRTになる運命では


という話を伺っています。
議員の方の中には、企業経営あるいはその実態を経験されている方がおり、やはり、民間企業であるJRという点で、やむえないという考えの持ち主の方はすくなくないようです。

しかし、守る会はダイヤ改正に対しては内容については反対・撤回としていますが、一方でどう活かしていくのかという点も、関係者の中で話し合いをしていると聞きます。


集会に対する反応は多様にあってしかるべきです。
大事なことは、情報社会であるこの国において、地元住民と行政、事業者たる企業が、情報を持ち合い、目の前の課題をどしていくか。
残念ながら、この問題については、企業側の一方的な姿勢は拭いきれず、これが地元での不信感につながっている。
この部分を解消していかなくてはならないと、思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 房日投稿・内房線の集会と次... | トップ | 食い物の恨みから24 年ほか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む