岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

都議選・災害支援・国保

2017-07-01 02:20:14 | Weblog・新着
都議選も1日で選挙運動は最終日。
注目の千代田区選挙区では、夕方、秋葉原駅前で国政与党の総裁が、今回の選挙戦で最初で最後の街頭演説を予定。
昨日の屋内での多摩地域での候補者の集会での応援演説では、総裁に対してヤジがとんだそうです。
ある意味、リスクはありますが、政党の党首が一度も街頭演説をしていないのは、選挙戦に対する後ろ向きであり、戦っている同志の気持ちが下がることだと思う。
まずは自分の言葉で、しっかり伝えることが第一である。



数日前の報道で。
災害対策基本法の指定公共機関に、国内のコンビニやスーパー7社が指定を受けたそうです。
これはおそらく、全国の自治体などがコンビニ店舗と、災害物資支援などの協定を結ぶものと同じことと思います。
もちろん、昨今の自然災害において、人道的な物資の支援は、被害を受けた方々にとっては、より所になります。
しかし、このような指定を受ける中で、現場の店舗との連携は必要です。同時にある程度のマニュアルがなくては、本当の支援ができないように思う。



7月になりました。
15日あたりから、国保の数字調べをやります。
実は昨年の社会保険の適用拡大で、国保の加入者や保険料・税の歳入が減っているようです。それが今年、どのように影響するかです。
来年度からは市町村から都道府県に国保の業務が移管しますので、それも影響があるかどうかです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月末に | トップ | 2日はいろいろ長いほか »
最近の画像もっと見る

Weblog・新着」カテゴリの最新記事