岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

分析途中・千葉・地元ほか

2017-02-21 02:06:53 | Weblog・新着
その前に。
昨日の投稿で、千葉駅の工事について。
エスカレーター工事は進行中で、今年8月使用開始で、すべてのホームでやっています。


地元の岩井駅。
合宿の大学生が、駅のあいていない時間帯についたため、Suicaのチャージができなかったので、という申し出。
あまり、こんなことは書くべきではありませんが、学生さんの中には正直な方がいることを、目の前にしてびっくりしました。



さて。
来月4日のダイヤ改正の全時刻が届きました。
内房線の中身の分析をしていますが、途中経過で。


今回は君津での快速と館山方面の列車接続を優先したため、館山駅における君津方面と安房鴨川方面の列車の乗り換えが、40から50分の待ち時間になっている。

館山駅の上りが14時から16時まで、下りが15時から17時まで、君津方面からの各駅停車が1時間30分の運転間隔が生じている。その間隔内では、君津から上総湊折り返しの列車が存在。
この時間帯は、高校生の帰宅時間にもかかるので問題あり。

19時台の君津駅で、下り特急と館山行き各駅停車が4分違いで22時台の君津駅で下り京葉快速と千倉行き各駅停車が4分違いで、接続ができない。

今回、日中帯を中心に各駅停車の木更津乗り換えを設定していますが、無理をして木更津で運転区間を分けているだけに見受ける。駅構内の構成の関係で、入れ換えの引き込み線がある荒入踏切の開かずの時間帯が増える可能性が考えられる。


まだまだ、分析はしていますが、早速、沿線の館山市へ、その分析内容を説明をしています。
一長一短の箇所もありますが、全体としては何か無理をして列車ダイヤを組んでいる。
作成した責任者を、参考人招致で伺いたい気持ちになっています私です。

この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月4 日・岩井駅ダイヤ改正・下り

2017-02-20 13:41:46 | Weblog・新着
2017年3月4日改正
内房線岩井駅・下り方面

5時58分発 館山 終点で安房鴨川行16分接続
6時50分発 安房鴨川 土休日は館山始発
7時43分発 安房鴨川
8時32分発 館山 終点で安房鴨川行14分接続
9時21分発 館山 終点で安房鴨川行38分接続
9時54分発 館山 特急新宿さざなみ1号 土休日運転
10時17分発 館山 終点で安房鴨川行39分接続
11時6分発 館山 特急新宿さざなみ3号 土休日運転
11時17分発 館山 終点で安房鴨川行41分接続
12時17分発 館山 終点で安房鴨川行36分接続
13時23分発 館山 終点で安房鴨川行28分接続
14時16分発 館山 終点で安房鴨川行37分接続
15時16分発 館山 終点で安房鴨川行39分接続
16時46分発 安房鴨川
17時58分発 館山→東京15時45分発総武快速で君津で乗り換え可能
18時32分発 館山 終点で安房鴨川行11分接続
19時31分発 館山 終点で安房鴨川行14分接続
20時25分発 館山→東京18時6分(平日は18時16分)発の成東勝浦行快速で蘇我で乗り換え可能
20時58分発 安房鴨川→東京19時発の外房特急で蘇我で乗り換え可能
21時35分発 館山→東京18時55分発の総武快速・上総一ノ宮行きで蘇我で乗り換え可能
21時58分発 千倉→東京19時33分発の京葉快速・君津行きで乗り換え可能
22時37分発 館山→東京20時5分発の京葉快速・君津行きで乗り換え可能
23時11分発 千倉→東京21時発の外房特急で蘇我で乗り換え可能
0時01分発 館山→東京22時01分発の勝浦行きの特急で蘇我で乗り換え可能


参考
上総湊止まりの下り列車
7時38分着、8時27分着、16時01分着→君津で東京からの総武快速の接続あり

この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月4 日・岩井駅ダイヤ改正上り

2017-02-20 13:41:35 | Weblog・新着
内房線岩井駅発車時刻
上り方面

4時59分発 千葉 終点で総武快速4分接続
5時43分発 千葉 君津で総武快速4分接続
6時21分発 千葉 君津で総武快速2分接続
6時34分発 千葉 上総湊で京葉快速2分接続
6時52分発 千葉 平日に限り君津で特急東京行3分接続
7時18分発 千葉 平日に限り君津で特急東京行11分接続
8時16分発 木更津 君津で総武快速1分接続
9時6分発 木更津 君津で総武快速2分接続
9時54分発 木更津 君津で総武快速5分接続
10時51分発 木更津 君津で総武快速7分接続
12時01分発 木更津 君津で総武快速7分接続
12時59分発 木更津 君津で総武快速9分接続
14時00分発 木更津 君津で総武快速8分接続
14時52分発 千葉 君津で総武快速4分接続
15時16分発 新宿 特急新宿さざなみ2号・土休日運転
16時14分発 新宿 特急新宿さざなみ4号 土休日運転
16時31分発 千葉 蘇我で特急東京行4分接続
17時34分発 千葉 君津で総武快速7分接続
18時33分発 千葉 蘇我で特急東京行7分接続
19時08分発 千葉 蘇我で総武快速8分接続
20時09分発 千葉 蘇我で総武快速2分接続
21時19分発 千葉 終点で総武快速5分接続
22時13分発 千葉 終点で最終総武快速8分接続


参考
上総湊始発上り方面
7時47分発、8時45分発、16時6分発→君津で総武快速接続あり

この記事をはてなブックマークに追加

20日は多々

2017-02-20 00:41:04 | Weblog・新着
あけて20日は、来月4日のJRダイヤ改正の全時刻がわかります。
早速、分析と地元の岩井駅の時刻表を準備でき次第、掲載を用意します。



本日のリサーチ
千葉駅構内、すべてのホームにエスカレーター設置を確認。

新検見川駅のみどりの窓口廃止は3月4日

2月25日から新検見川駅と西千葉駅、3月4日から千葉みなと駅と検見川浜駅で、初電から7時前まで、駅員無配置の合理化が

あらためて西千葉駅のエスカレーターの更新後の設備を確認

西千葉駅では自動案内放送が機能をしていないです。


昨日は地元の自治会の中間部分組織の集まり。
新旧の役員引継などがありました。
私は突発の用事により、やむなく、遅れて到着。
その主席の役員の方へお詫びと、新年度以降、職場や障害者福祉会の役員と、3つ兼任する状態の事情を説明。
話は聞いていただきましたが、十分には伝わらずでした。
幸いは、存じている方が新年度の主席の役員に就かれるので、あらためて、説明をしたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

20日は多々・その前に

2017-02-20 00:40:41 | Weblog・新着
こんばんわ。
今夜は2本にわけて書きます。

昨日も書きましたが。
国労で展開されている、JR30年を問う・全国キャラバンの地区集会。

23日は13時30分から館山市菜の花ホール
24日は18時から木更津市中央公民館

でそれぞれ地区集会が開催します。
JRが発足して30年。確かに経営努力はしているのでしょうが、その陰で犠牲になっていること、少なくないように思います。
従事されている方、沿線の地域住民、それぞれでかかえている部分あります。



昨晩。
私は職場で仕事中でしたが、こともあろうに私の携帯に、日本年金機構の委託を受けている業者から電話が。
仕事のタイミングをみて、話を聞いたら、なんと、国民年金の保険料納付について、連絡をしたとのこと。
いきなり、年金の基礎番号をたずねてきました。
私はすぐさま、


私は年金保険料の免除申請で了承の決定を受け、その後、最近になって、職場の社会保険に移行している


点を伝えました。
私は10年前にいわゆる消えた年金で、納めたはずの国民年金保険料2年分の記録が、一時、なくなりました。
相談できる代議士さんと連絡を取りながら、当時の社会保険事務所に出向いて、記録を訂正させました。
そんな経験もあり、またも、日本年金機構で、加入者の情報管理がきちんとなっていないのか、疑問を感じました。

しかし、携帯の着信にはフリーダイヤルの番号の記録でしたので、もしかしたら、装ったものではと。

早速、以前、相談した代議士さん事務所に連絡し、状況を伝えることにいたします。

もし、年金機構からの委託業者であれば、申し訳ないが、ずさんと、いわざるをえないです。

この記事をはてなブックマークに追加

前日の続きなど

2017-02-19 01:48:12 | Weblog・新着
その前に。
23日に館山市内で、24日に木更津市内での地区集会について。

国労主催のJR30年を問う・全国キャラバンの地区集会

という正確な情報を伝えてほしい、という指摘を受けました。
あくまでも、現在までのJRの姿について問いたいという趣旨ということであります。その点をふまえてのご参加をという旨ありましたので、この場でお知らせをいたします。



最初に昨日の続きを。


その後に夜間無人化した駅
上総湊・安房勝山・安房小湊・本納・御宿

その後に終日無人化駅
竹岡・馬来田・上総亀山
→馬来田駅については地元ボランティアによる簡易委託駅に


あらたなリサーチ
千葉駅で改札からホームまで階段が減らされた、内房線、外房線、総武線各駅停車のホームで、エスカレーター設置工事を確認。
今年8月から使用開始予定。

西千葉駅のホームのエスカレーター更新後の状態を確認


千葉駅をはじめ、工事が頻繁な駅での案内放送が聞き取りにくい


東京駅や秋葉原駅などで、ホームの見回り警備員が配属。しかし、ワイヤレスマイクを携帯をしていないため、大声でお客さんを安全誘導しています。



ほかに
京成立石に短時間、立ち寄りました。先日の踏切事故の現場は人も自転車も車も往来がかなりあります。


昨日の千葉日報
来月の千葉県知事選挙のある候補予定者が、組織や団体などの推薦が得にくいと苦慮。
でも、昨年、それを乗り越えた方がいるのですから、個々の支援の積み重ねでは。


19日は鴨川市長選候補予定者の公開討論会、私の地元の自治会の中間レベルの集まりもある。どうしよう。

この記事をはてなブックマークに追加

食い物の恨みから24 年ほか

2017-02-18 00:24:46 | Weblog・新着
その前に。
昨日の千葉日報紙面で。
千葉市の来年度の予算案に関連し、国保の保険料を4%引き上げが盛り込まれているようです。
試算はこの場では準備していませんが、政令指定市の引き上げは影響は少なくないと思います。



さて。
2月18日は、地元の岩井駅はじめ、佐貫町・浜金谷・保田・富浦・南三原・太東・長者町・上総興津・松尾・干潟・飯岡・松岸・滑河・下総神崎・笹川・潮来・下総松崎の各駅で、夜間無人化の合理化から24年。
今でも、食い物の恨み以上の感情があり、これを境にJRに対する不信感のきっかけにもなりました。

残念ながら、都市部、田舎を問わず、理解しがたい合理化を、あたかも、正当化しながらやっていますが。
申し訳ないが、これは利用客視点でなく、単なる企業視点だけで判断している。
公共交通機関であれば、ある程度の度があると思いますが、残念ながら、この鉄道会社には歯止めがないようです。

プロとは言い難い、職人技術といえない。
ポリシーがない感じであります。



こちらは、
http://blog.goo.ne.jp/iwainoyamanoi/e/4802c8d2e446a30fb86108f1651ccc08?guid=ON
内房線と地域を守る会関連になります。

沿線自治体の議会議員の中で、内房線に対してシビアに見ている方が。
是非とも、来週のかずさ住民の足を守る会の地区集会にきていただきたいです。

廃線やむなしの議論以前に、可能性を探ることも必要ではないでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

内房線と地域を守る会・その2

2017-02-17 15:16:26 | Weblog・新着
この時間までに、守る会の事務局からの案内は届いていませんが、


23日の館山市菜の花ホール

24日の木更津市中央公民館

でのかずさ住民の足を守る会の地区集会への参加を呼びかけています。
お時間がある方はぜひ。



ネット上で
今回は私の手持ちの情報で書きます。
一昨日15日の朝日新聞朝刊の千葉版に、4日の地域集会はじめ、一連の関わる流れが記事に掲載。
これに対して、ネット上でこの件に関する炎上のお話をいただきました。
内房線沿線の議会の複数の議員さんから、


このようなお客さんが減少している中で、果たして、この集会の必要性があるのだろうか


という趣旨の書き込みがあったそうです。

私の方では、具体的な部分はもうしませんが、ある別の議員さんの話として、


いずれ内房線はBRTになる運命では


という話を伺っています。
議員の方の中には、企業経営あるいはその実態を経験されている方がおり、やはり、民間企業であるJRという点で、やむえないという考えの持ち主の方はすくなくないようです。

しかし、守る会はダイヤ改正に対しては内容については反対・撤回としていますが、一方でどう活かしていくのかという点も、関係者の中で話し合いをしていると聞きます。


集会に対する反応は多様にあってしかるべきです。
大事なことは、情報社会であるこの国において、地元住民と行政、事業者たる企業が、情報を持ち合い、目の前の課題をどしていくか。
残念ながら、この問題については、企業側の一方的な姿勢は拭いきれず、これが地元での不信感につながっている。
この部分を解消していかなくてはならないと、思います。

この記事をはてなブックマークに追加

房日投稿・内房線の集会と次への展開

2017-02-17 08:45:54 | Weblog・新着
2017年2月16日
房日新聞社読者コーナー
通算83本目で今年2本目の投稿掲載
それでは原文公開です。



2月4日、館山商工会館での内房線と地域を守る会の地域集会に200人のご参加をいただきました。
私は集会で発言者の一人として関わりましたが、ひとりの参加者として書きます。

3月4日のダイヤ改正において、特別快速や一部各駅停車の見直し・削減などに対して撤回を求めるという趣旨で開催。参加者全員の総意として、


館山から千葉・東京方面へ直通運転の列車の確保


でまとめられました。

しかし、集会の開催だけではこの総意はなかなか先方に伝わりません。

5月末に予定されている千葉県がJRへの要望事項を決める段階、翌月6月にJRの株主総会が開く段階までに、次なる行動を模索する必要があります。
また、集会開催当日に房日新聞で掲載された千葉県と沿線自治体すべてによる、JR千葉支社への働きかけがありましたが、単発に限らず、自治体執行部、議会、住民が連携しての取り組みも必要でしょう。
集会に出席された参院議員の青木愛さまからは、問題解決とあわせて、沿線地域の活性化と連動した動きが必要であるとお話され、いつでも、相談をお受けする旨を。
館山市議会より3人の議員さんからは、沿線の議会と一緒になってやらなくてはという話が。

集会には直接ではありませんが。
ダイヤ改正にあわせ、内房線4駅で駅の合理化が予定されているうち、安房勝山駅がある鋸南町の担当者はかなりの危機感をお持ちです。

かずさ住民の足を守る会が、今月23日に館山市内で4日の集会と同じく地区集会を開きます。

組織や団体、政治信条、立場をのりこえ、地域の足である内房線をどのようにしていくか、今一度、皆様方、描きませんか。

この記事をはてなブックマークに追加

内房線のあらたな踏切の動きほか

2017-02-16 18:45:35 | Weblog・新着
本日、地元紙に私の投稿が掲載になりましたが、原文公開は時間をおいて出します。


今日は内房線の踏切であらたに、

佐貫町から上総湊の芹谷踏切
那古船形から館山の正木踏切

で踏切支障報知機の設置工事を確認。これで最新の設置工事箇所は5箇所に。
大貫から竹岡の区間のすべての踏切に踏切支障報知機の設置されたことになります。
正木踏切は館山聾分校から川崎バス停に通じる道路にある箇所で、やっとの設置になります。



それ以外に
蘇我駅構内でポイント工事。箇所は内房下りと外房上りが交差するあたりです。

正確ではありませんが、千葉駅の外房線ホームにエスカレーターを設置するようです。ただし、駅ビル工事が続いているため、その箇所付近は案内放送が聞き取りづらい状態です。


本日は私個人の予定がキャンセルになった関係で、久里浜・横須賀・大船・戸塚・横浜・副都心線・池袋方面に。
先日、西武池袋線で踏切事故がありましたが、その現場付近はかなり、見通しがよくないです。

この記事をはてなブックマークに追加